2018年05月14日12時50分

JDI、VRヘッドセット専用の液晶ディスプレイを開発

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ジャパンディスプレイは5月10日、従来品より高精細化を実現したVRヘッドセット専用の液晶ディスプレイを開発したと発表。今後もVRヘッドセット向け高精細ディスプレイの開発を推進、2018年度中に100ppiを超えるディスプレイの量産・メーカー納入を目指す。

418

 今回開発したのは3.25型、1001ppiの液晶ディスプレイ。2017年12月に発表した803ppiの製品を高精細化。以前は3.5型だったが、今回はより小型の3.25型にした。VRヘッドセットの小型化・軽量化に向け、ディスプレイをさらに小型化・高精細化させる必要があったという。また、応答速度を2.2ミリ秒に改善。リフレッシュレートも120Hzと高めに設定し、VR体験時の遅延などを軽減するとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking