2018年05月11日18時00分

ナベコのグルメログ:「Polaris(ポラリス)& Apollo(アポロ)の魔法」

「魔法」のようなビールの正体は? ホップにこだわり!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
アスキー
ごきげんよう、アスキーナベコです。ビール、ビール、ビール苦いか喉ごしか(ビール哀歌)

 ヒパヒパ! アスキーのグルメ担当ナベコです。この記事では毎日たくさん飲み食いしているアスキーのモグ担(兼グビ担)ナベコが、実際に食べたもの、飲んだものを晒していきます。グビグビ要素強め。

アスキー
「Innovative Brewer THAT’S HOP Polaris & Apolloの魔法」

 見た目がかわいくてパケ買いしたのは「Polaris(ポラリス)& Apollo(アポロ)の魔法」という缶ビール。サッポロの子会社であるジャパンプレミアムブリューのこだわり系缶ビールで、4月24日から関東など一部のエリアのファミリーマート、サークルK、サンクスなどで販売中。

アスキー

 まだまだ認知度は低いかと思いますが、昨年から登場している「Innovative Brewer(イノベイティブ ブリュワー)」シリーズの新作です。ホップの産地などを明記し、ホップの特製を活かした味わいのビールという、日本ではあまり例がないコンセプトを掲げています。

 ポラリス&アポロというのは、人名のようですがホップの名前。ポラリスは、ドイツハラタウ地方で生まれたミントのような清涼感ある香りが特徴のホップ。アポロは、アメリカワシントン州のヤマキ渓谷で生まれたホップで、グレープフルーツのような柑橘系の香りがするそうです。

 これらのホップをかけあわせるとどんな「魔法」が? パッケージには魔法陣のような模様が描かれ、まるでディズニーの「魔法使いの弟子」の世界観。ワクワクしちゃいますね。

 飲んでみると、ビールのホップの香りの中に柑橘系とハーブ系のフレーバーがして爽やか。並行して、ホップの鉛のような苦みもきちんと感じられるので、ビールとして物足りないというわけではないです。

 爽快なのに、味が単調ではなくいろいろな要素が織り混ざっているというのがステキなところ。なるほど、「魔法」というのはおいしさのことなのかもしれません。最近のビールは本当にユニークでかつ質が高い。

アスキー
「ミラージェニュインドラフト」

 「ミラージェニュインドラフト」というビールも飲みました。米ビール大手のモルソン・クアーズが海外で展開していたビールで、日本では今年5月から販売(かつても日本展開していましたが2017年にいったん撤退していました)。

 クラブなどで展開する販売する高級ビールです。いったいどんな味なのでしょう?

 なるほど。「コロナ」に近い味でした!

 コロナのようにスッキリ飲めて、ややコク深。コロナ同様にライムなどを合わせて飲みたくなりましたが、酒感はこちらのほうが強めでしょう。アルコール4.5%とそこそこなので、夜の街でガーっと飲んでも気持ちいいお酒でしょう。

 ああ、ビール。ビールっていいな。みなさんもビールをお楽しみください~。


 アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」の「ナベコの公開処刑ダイエット」を連載中! 体重まで公開しちゃっていますよ。

■関連サイト
ナベコの公開処刑ダイエット

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking