2018年05月11日09時00分

iPadを利用して授業を効率化する「Notre Academia」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
n

 キッセイコムテックは5月10日、大学や短大、専門学校などの教育機関を対象とした授業コンテンツ管理システム「Notre Academia(ノートル アカデミア)」を発表した。システムの基本費用は259万2000円(ユーザーライセンス費用は別途)で、販売開始は5月14日。

 システムは、学生情報や履修状況、授業用教材を一元管理するサーバーと、学生が利用する授業用iPad向けアプリで構成している。授業用教材をサーバーに登録すると、学生が持つiPadに履修情報に基づいた最新の教材が配信され、資料を閲覧できる。iPadではタッチ操作で様々なファイルを切り替えて閲覧できるほか、教材にメモを残すことができるため、iPadが授業教材閲覧端末を兼ねたノートとして利用できるという。

 大量の文献の中から特定のキーワードで瞬時に検索できる横断検索機能や、利用場所を問わず反復学修できるオフライン閲覧機能、資料を比較表示できる並列表示機能なども搭載している。

 高精細画像や動画なども利用できるため、学修の機会と質の向上が期待できるという。授業を担当する教員や授業運営をサポートする学務課においては、授業教材として用いる大量の印刷物を準備する労力と時間、コストを大幅に削減でき、授業準備が効率化できるとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking