2018年05月08日13時00分

アップル新iPhone性能20%向上か

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
iphone

 アップルが今年発表する新型iPhoneに搭載されるとみられている新プロセッサ「A12」。ベンチマークスコアが中国のSNS「weibo」(微博)でリークされた。

 スコアを公開したのは、これまでにもA10、A11のベンチマークスコアをリークした実績を持つi冰宇宙氏。氏による「Geekbench4」での計測によればA12プロセッサはシングルコアで5200、マルチコアで13000を記録したという。

 iPhone 8に搭載されている「A11 Bionic」プロセッサはシングルコアで約4200、マルチコアで約10100というスコアなので、それぞれ23.8%、28.7%ほど性能がアップしている計算になる。

 A12プロセッサが新型iPhoneに搭載された状態での計測はこれよりもスコアが落ちると思われるが、それでも約20%は性能アップを期待できるだろう。

プロセッサ シングルコア マルチコア
A12(リーク) 5,200 13,000
A11(iPhone 8) 4,218 10,186
A11(iPhone 8 Plus) 4,216 10,127
A11(iPhone X) 4,206 10,125

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking