2018年05月07日19時40分

時短型英語ジム運営の恵学社、 ウォール・ストリート・ジャーナル活用のシャドーイング教材提供開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ec

 恵学社は5月7日、ダウ・ジョーンズとコンテンツ・パートナーシップ契約を締結し、The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)活用の英語シャドーイング教材を開発、提供開始すると発表した。

 同教材は、英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」の会員制継続プラン「EC Prime」にてリリースする。

 EC Primeは、ENGLISH COMPANYのコース終了後も、英語学習が継続できるプラン。時事英語を活用したシャドーイング教材を毎週5回配信し、さらに遠隔によるトレーニングサポートを実施する。

 ウォール・ストリート・ジャーナルのニュース記事を使った時事英語教材で、より実践的なトレーニング提供が可能だという。

 料金別で、「シンプルプラン」「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」3種類を用意している。

 シンプルプランは月額2万1384円。教材配信のほか、1年間のウォール・ストリート・ジャーナルのデジタル有料コンテンツへフリーアクセスできる。シャドーイングに対するフィードバックは月10回までとなる。

 ベーシックプランの月額は3万2184円。シンプルプラン同様に教材配信、特典があるほか、全スタジオの自習スペースを利用可能。また、月1回を上限とし、90分1万2000円で別途トレーニングの申し込みができる。他コースの受講が10%オフにもなり、セミナーなどのイベントへの優先案内、席の確保、参加費割引といった特典がある。

 プレミアムプランは月額7万5384円。シャドーイングに対するフィードバックに制限はなく、月2回、各90分のトレーニングが受けられる。なお、トレーニング代は受講料に含まれている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking