2018年05月04日10時00分

Xperia XZ Premiumのカメラで石垣島を撮影する!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperia XZ Premium(SO-04J)を片手に、国内外各地を旅して回るフォトレポート。第7回はこの企画初の国内。沖縄県の石垣島です。日本でも屈指のリゾートアイランドで、キレイな海や独特の文化が楽しめるのがポイント。実は筆者は15年程前に8ヵ月ほど住んでいたこともあり、思い入れの深い場所でもあります。

44
Xperia XZ Premiumで南の島を撮影!

 石垣島の玄関口は新石垣空港で「南ぬ島 石垣空港」の愛称がつけられています。オープンは2013年3月なので、5年ほどたちましたがキレイな空港で、離島の空港ながら国内外各地から飛行機が飛んできます。

44
飛行機から見た石垣島。普段は通路側ですが、こういったリゾート路線は窓側に座ります
44
海外からの訪問客も多く、空港入り口で記念撮影をする人も多い
44
今回はバスで市内まで移動。ただし島内は路線も少ないのでレンタカーなどで移動するほうが観光しやすい
44
市内に近い離島ターミナル。ここから西表島や波照間島などへアクセスできる
44
離島ターミナルには島の英雄の銅像が!

 石垣島といえばやはり海。なかでも一番のスポットは、川平湾。国の名勝にもなっており、世界でも屈指の透明度を誇ります。残念ながら撮影時は曇っていましたが、晴れていると写真よりも美しい光景が広がります。

 川平湾は潮流がきつく、自然保護の面もあり游泳は禁止ですが、グラスボートによる遊覧サービスで海中の様子が見られます。

44
ガイドブックなどにもよく使われる川平湾のアングル。曇りなのが残念!
44
遊泳はできないが、グラスボートに乗り込んで遊覧が楽しめる
44
川平湾以外にも島内にはビーチが点在しており、遊泳可能なビーチももちろんある
44
海辺にはこの地方特有の植生も観察できる

 石垣島のある八重山諸島は沖縄本島から410kmも離れており、沖縄本島よりも独自の文化がかなり残っています。また島内には泡盛の醸造所があり、気軽に見学できるところも多いので、お酒の好きな人にはオススメです。

44
シーサーなど沖縄の風習もあちこちで見られる
44
一見内地の神社のようにみえる御嶽とよばれる宗教施設。神聖な場所なのでむやみに入らないように注意
44
島内の泡盛醸造所は観光スポットにもなっている
44
島の内陸部はサトウキビ畑ののんびりとした光景も広がる

 今回は日帰りでの訪問だったため、ハンバーガーや八重山そばと軽食だけですませましたが、石垣牛を使った焼き肉やマグロ料理など絶品メニューを提供しているグルメな一面もあるのが石垣島です。できれば数日滞在してじっくりと堪能したい場所です。

44
さっと食べるに最適な八重山そば
44
石垣牛のたっぷり使ったパテのハンバーガー
44
お土産などを購入するなら、市街地の中心にある商店街ユーグレナモールがベスト
44
お土産にマンゴーなど南国フルーツもオススメ

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking