2018年04月26日10時00分

JALの機内Wi-FiサービスをXperia XZ Premiumで使ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先日、石垣島まで行ってきました。離島へのアクセスということで移動は飛行機なのですが、最近はJALとANAの両大手キャリアが機内Wi-Fiサービスを無料で提供しているので、非常に便利です。今回も「Xperia XZ Premium(SO-04J)」を搭乗したJALの機内に持ち込んで使用していました。

43
JALやANAは機内Wi-Fiが無料で使える

 JALの機内Wi-Fiを使うには、まずWi-Fiをオンにします。離陸時にはフライトモードにしたり電源をオフにしているので、安定飛行になったところでオンにするのがポイント。するとWi-Fi設定で「gogoinflight」というアクセスポイントをキャッチできるので接続します。このときにパスワードの設定は不要。「gogoinflight」につながったら、ウェブブラウザーを起動して、どこかのウェブサイトにアクセスしようとすると、自動で専用のポータルサイトに切り替わります。

43
ウェブブラウザーから専用のポータルサイトにアクセス

 次にポータルサイトにある「無料インターネット接続」をタップ。するとWi-Fiサービス「Gogo」サインインのページに切り替わります。初めて使用する場合は「新しいアカウントを作成」から登録が必要。2回目以降はそのとき作ったアカウントでログインして、数字によるセキュリティー認証を入力すればOKです。

43
筆者は何度か使っているので、メールアドレスとパスワードでログインするだけ
43
5桁の数字によるセキュリティー認証が毎回ある

 これでインターネットへの接続は完了。ほかのアプリからもインターネットに接続できるので、メールの送信やSNSなども問題なしです。一般的には上り下りともの1Mbps程度のスピードなので、 データサイズの大きなファイルの送受信などは厳しいでしょう。

※一部誤解を招く表現がありましたので修正いたしました。(2018年5月19日9時)

 ただし、石垣島から那覇へのフライトの時には下り57.9Mbpsものスピードがでてました。筆者もいくつかの航空会社で機内Wi-Fiサービスを使いましたが、これほどまでのスピードは初めて。機内で使っている人がほかにいなかったりと、条件が良かっただけかもしれませんが、かなり使えるサービスであることは確かです。

43
機内で下り約57Mbpsを計測! 筆者の機内Wi-Fi速度計測としては最速です!!

 ちなみにJALのWi-Fiサービスでは、ビデオプログラムも利用可能です。これは機内から配信しているので、インターネットの接続は不要。Wi-Fiで「gogoinflight」につなぐだけで視聴できます。

43
ビデオ配信サービスも提供している

 Xperia XZ Premiumはディスプレーサイズも大きいので、ビデオサービスを楽しむのにピッタリ。ただしビデオサービスを利用するには、JALの専用アプリをインストールしておく必要があるので、搭乗前にあらかじめPlayストアからインストールしておきましょう。

43
Xperia XZ Premiumの大きな画面でビデオプログラムが楽しめるのは◎

 そのほか現在のフライト位置などフライト状況もチェックできるので、なにかと便利な気ないWi-Fi。もし対象サービスのフライトに乗るような機会があれば試してみましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking