2018年04月17日14時10分

契約リスクをAIがオンラインで判定「AI-CON」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ac

 GVA TECHは4月16日、AI契約書レビューサービス「AI-CON」の正式版をリリースした。

 AIとクラウドを最大限活用し、これまで面倒で難しかった契約書レビューを可能な限り自動化。契約書をアップするだけで、1営業日以内に条文ごとのリスク評価や修正例などのフィードバックがもらえる。

ac
フィードバック画面

 契約書のリスク判定機能を搭載し、フィードバックの画面は条文ごとに「不利」「やや不利」「適切」「やや有利」「有利」の5段階指標を活用。法律の専門家以外でも、直感的に法的な意味を理解できるようになる。

ac
リスク判定画面

 自社に「不利」「やや不利」と評価された条項については、より自社に有利な条項案についても確認が可能。条項案を参考に自社で条文を修正し、契約締結交渉を有利に進められるとしている。

ac
条文修正案レコメンド

 今後は、「自社のテンプレートと取引先からの契約書を比較できる機能」や「自社の条文をAI-CON内にストックできる機能」を開発・リリースする予定。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking