2018年04月10日18時30分

メディア工房、中国VR企業と業務提携

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 メディア工房は4月2日、中国のVRデバイス開発企業「北京凌宇智控科技有限公司(LYRobotix)」との業務提携を発表した。

 LYRobotix社が開発・製造しているVRコントローラー端末「NOLO」の日本における販売総代理店を、メディア工房が務める。また、LYRobotix社が運営するVRコンテンツプラットフォーム「NOLO HOME」を、メディア工房が日本で運営する。

 NOLOは、マーカーを装着して手近な場所にベースステーションを置くとスマホでVR内を自由に歩き回ることができる「ルームスケール」向けデバイス。メディア工房は本提携で、日本におけるVRコンテンツの拡充を進めていくという。

mogura
NOLO

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking