2018年04月09日16時30分

パナソニック、スマホでお通じ記録わかる「アラウーノ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
n
「アラウーノ」L150シリーズ

 パナソニックは4月9日、「オゾンウォーター」と「ナノイーX」を搭載した全自動おそうじトイレ「アラウーノ」L150シリーズを3モデル発表した。価格は31万7520円(工事費別)からで、受注開始は8月21日から。

 アラウーノL150シリーズは、アラウーノの上位グレードのフルモデルチェンジ製品で、清潔性とインテリア性をさらに強化しているという。除菌効果のある同社独自のオゾンウォーターを生成し、トイレ退出後3分後に、オゾンウォーターを洗浄ノズルや便器に約1分間散布することで、便器内の汚れの元になる菌などを抑制可能。また、同社独自のナノイーXでトイレの壁に染み込んだニオイまで脱臭し、空間全体を清潔に保てるという。

 オプションとして便ふた6柄、アームレスト4柄のカラーバリエーションを用意。また、新開発の「アラウーノアプリ」により、スマートフォン操作で洗浄位置などの各種設定や、健康をサポートするお通じ記録、使用状況確認によるみまもり、電気・水道代金(目安)などの操作確認が可能とのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking