2018年03月22日18時30分

ルネサンス高等学校グループ、プロゲーマーやYouTuber育成など4コース新設

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ルネサンス・アカデミーは4月から、ルネサンス高等学校グループ4拠点での新通学コースを開講すると発表した。高等学校の「eスポーツコース」や「YouTuber育成コース」、一流講師陣の授業で定評のあるスタディサプリを活用した「進学コース」、スタディサプリENGLISHを活用した「英語特化コース」を順次開講する。

221

 eスポーツコースは、プロゲーマーとして世界で活躍するために必要な実用レベルの英会話能力やコミュニケーション能力、強いメンタル、動画制作編集・配信技術を身に着けることが目標だという。高卒資格も取得しつつ、世界的大会で活躍できる人材を育成するとのこと。

 カリキュラムは、ゲーム対戦中のメンタル管理や、実況及びインタビューの際に必要となるコミュニケーション能力を養う「メンタル&コミュニケーション授業」、YouTubeやTwitchなどの動画制作技術、配信のノウハウを身につける「YouTube&実況授業」などを用意する。開講場所はルネサンス大阪高等学校。4月にプレ開講で、10月に開講する。定員は20名。

221

 YouTuber育成コースは、動画の撮影・編集・投稿の技能やSNSの活用、配信した動画の収益化、動画を用いたプロモーションの企画・マーケティング、コンプライアンスに関する知識、YouTuberのマネージメントなど幅広い知識を身につける。人気YouTuberの講演を定期的に実施し、生徒の高い目標設定とモチベーションを維持。YouTuber同士の交流を通し、コミュニケーション能力の向上を目指する。

 また、近年では動画を用いた各種プロモーションが企業広告の割合を増やしているという。ゲーム動画以外でも通用する映像企画制作・配信に関わる技能を身につけ、企業で即戦力として働ける人材になることが目標とのこと。開講場所は名古屋連携キャンパス。6月にプレ開講予定で、10月開講する。定員は20名。

221

 スタディサプリ進学コースは、一流の講師陣が講義をするスタディサプリを活用し、個々の学力に合わせた学習指導をする。進学目標はMARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)や関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)、名城大学、南山大学など地域の有名私立大学。学習進捗管理ソフト「スタディプラス」を使って、担当教員が合格までサポート。開講場所は新宿代々木連携キャンパス・ルネサンス大阪高等学校で、4月に開講する。定員は20名。

 英語特化コースは「スタディサプリENGLISH」を活用した英語特化コース。「読む/書く/聞く/話す」の4技能を徹底的に学び、グローバル社会で活躍できる英語力を身につける。目標はTOEIC800点以上の取得。AO入試による大学進学、海外進学のサポートも実施。本格的に英語を学びたい場合は、短期語学留学もオプションで用意。開講場所は新宿代々木連携キャンパス・ルネサンス大阪高等学校で、4月に開講する。定員は20名。

221

 また、通学コースのオプションとして、マイクロソフトの「Minecraft」や「micro:bit」を教材とした、親しみやすい先端のプログラミング授業を導入。プログラミング的思考を身につけ、論理的思考・課題解決力・創造力を養う。

 昨年パートナーシップ契約を締結したマレーシアの「HELP University」への海外留学プランも提供。欧米への留学と比べ、割安な費用で本格的な英語を学べることが魅力だという。大学で学ぶ経験を得ることができ、将来の海外大学への進学を考える上で視野を広げられるとのこと。

 部活動は、女子プロゴルファーの畑岡奈紗選手が在学中に活躍した既存のゴルフ部に加え、4月からルネサンス大阪高等学校にサッカー部を新設する。経験豊富なコーチ陣と充実した練習環境を用意し、全国大会への出場や、プロのサッカー選手の輩出を目指すとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking