2018年03月21日09時00分

日本でも登場する!? OPPOがノッチ付きの新フラグシップ「R15」発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本進出も果たした世界シェア4位のスマートフォンメーカー、OPPO。国内でも発売している「R11s」に続く、新フラグシップ機「R15」を中国で発表した。

11

 R15は、さらに縦長になった19:9の縦横比を持つ6.28型(1080×2280)有機ELディスプレーを採用。トレンドとなっているノッチ(切欠)付きのデザインで、ノッチ部にインカメラが搭載されている。縦横ともにさらに狭額縁になることで、画面サイズが拡大しているにも関わらず、R11sとほぼ同じ本体サイズとなっている。

 中国語サイトを見ると、R15と上位モデルのR15 梦镜版が用意されているが、日本で登場する可能性が高そうなのは後者だろう。CPUはR11sと同じくSnapdragon 660で、6GBメモリー、128GBストレージなどを搭載。OSはAndroid 8.0ベースのColorOS 5.0を採用している。カメラはアウトが16メガ+20メガ、インが20メガ。


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking