2018年03月12日19時00分

“作品にオファーを出す”新卒リクルートサービスがスタート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
iplug

 アイプラグは3月12日、クリエイティブ人材に特化した新卒オファー型就活サイト「OfferBox Creative(オファーボックスクリエイティブ)」を、企業向けにリリースした。

 芸術系、デザイン・クリエイティブ系専攻の学生が、自身の作品内容を含むプロフィールを作成、企業がそのプロフィールを閲覧してオファーを出す仕組みだという。対象となるのは専門学校生/高等専門学校生/大学生(学部生)/大学院生。企業側の利用料は、成功報酬プランが1名あたり40万円。利用料プランが年度あたり60万円。成功報酬プランは内定承諾時に費用発生し、学生が内定を辞退した場合は全額返金される。利用料プランは採用人数に制限はない。

 この分野を専攻する人材採用について、同社は企業側から見た従来のエントリー方式を「『作品を見る』というところまで手間と時間がかかった上、その企業が求めるような個性ではない可能性も」あったと問題性を指摘。オファー型となる新方式であれば、企業の要望に近い才能を探しやすいことに加えて、学生にとっても「作品が勝手に就職活動をしてくれる」としている。

 新サービスはすでに学生向けにプレオープン済みで、700名を超える学生が登録してあるという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking