2018年03月09日10時00分

【悲報】パーツ通りの中古モバイルショップRmobile秋葉原店が4月8日に閉店

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 通称パーツ通りに店舗を構えていた、PCNET系列の中古モバイルショップRmobile秋葉原店の閉店が決まった。4月8日(日)の閉店を前に、同店では閉店セールも行なわれる。

閉店
閉店

 Rmobile秋葉原店は、中古PCを主に取り扱うPCNET系列のモバイル専門店として、旧クレバリー1号店の跡地に2012年4月にオープン。もうすぐオープン6周年を向けるタイミングだったが、残念ながら閉店することになった。

 中古品をメインに扱うモバイルショップで、今や貴重な存在になっている中古ガラケーを大量に販売していたり、ジャンクのスマホ・タブレットを手がけたりと、尖った品揃えで人気だった。

 しかしPCNETを運営するパシフィックネットでは、PCNET秋葉原中央通り店が閉店した際、店舗部門の大幅縮小とB to B業態への転換をアナウンス。Rmobile秋葉原店の閉店も、すでに既定路線だったといえる。なお、同店の閉店後のサポートは、パシフィックネットECサイトグループが担当するとのこと。

閉店
閉店
中古ガラケーやジャンクスマホで人気だったお店。店頭では、セールに先行して一部ルーター製品の特価販売が始まっている

 4月8日に閉店する同店では、3月10日(土)より「完全閉店セール」を開催。第1弾としてモバイルルーターを激安放出するほか、追って開催される第2弾セールではSIMフリースマートフォンを特価販売する。閉店までセール品は随時追加される予定になっているため、興味のある人は店頭に足を運んでみよう。

【取材協力】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking