2018年02月23日19時00分

アルマイト処理ハウジングで質感を統一したパイオニアのワイヤレスイヤフォン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
pioneer

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは2月23日、パイオニアブランドのBluetoothイヤフォン“C7wireless”「SE-C7BT」を発表した。価格は7020円前後で、3月上旬の発売を予定している。

 ハウジングにアルミニウムを使用して不要な振動を抑制、ボイスコイルに強磁力希土類マグネットを使用した8mmドライバーを採用。ネックバンドに柔らかいエラストマー素材を使い、装着時の快適性と収納時のコンパクトさを両立するという。

 首元にはリモコンマイクを装備し、スマホやプレーヤーを取り出さずに操作やハンズフリー通話が可能。メールやSMSなど、Androidスマホの通知を音声で読み上げる「Notification App」に対応。NFCによるワンタッチペアリングも可能。

 ハウジングのアルミ部にはアルマイト処理を施し、ネックバンド・コードやイヤーチップなどと素材の質感統一を目指した “ワントーンデザイン”を採用。カラーはカーマインレッド/シャンパンゴールド/アルパインホワイト/オールブラックの4色。

 そのほか主な仕様は、再生周波数が5~22kHz。重量が20g。バッテリー持続時間が最大7時間(充電:およそ1.5時間)。Bluetooth 4.1の対応コーデックはSBC/AACで、マルチペアリングは最大8台。付属品としてXSからLまで4サイズのイヤーチップと、マイクロUSBケーブルが同梱する。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking