2018年02月21日11時00分

Win、mac、Androidで使えるUSBテレビチューナー3月2日登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
201802xit

 ピクセラは2月21日、テレビチューナーブランドを「StationTV」から「Xit(サイト)」にリブランドすると発表。合わせて3月2日からXitブランドの第1弾製品、Windows、macOS、Androidの3OSに対応するフルセグ/ワンセグチューナー「Xit Stick(XIT-STK100)」の販売を開始する。価格はオープンプライスで、メーカー希望小売価格は税込1万2744円(税抜1万1800円)。

201802xit
201802xit

 Xit Stick「XIT-STK100」は2017年9月発売の「PIX-DT300N」の後継機種にあたり、Windows PC、Mac、Android端末のUSB端子に接続するだけでフルセグ視聴が可能。フルセグ受信ができない場合は自動でワンセグ視聴に切り替わるほか、付属のアンテナ変換ケーブルを接続することで、安定した受信性能を確保できる。

201802xit
201802xit

 フルセグ録画機能はWindowsとmacOS環境で利用でき、録画ボタンをクリックすることで視聴中の番組録画が可能。アプリのインターフェースもXitへのリブランドで一新されている。

201802xit
 Xit Stick(XIT-STK100)
メーカーピクセラ
受信放送地上デジタル(CATVパススルー対応)
アンテナ入力ロッドアンテナ、外部アンテナ入力端子
消費電力350mW
対応OSWindows 7 SP1/8.1/10(32/64bit)
macOS X/El Capitan/Sierra/High Sierra
Android 4.2以降(USBホスト機能搭載端末)
サイズ約73.9×22.1×10.8mm
(アンテナ、キャップ、突起部除く)
重量約18g
発売日2018年3月2日
希望小売価格1万1800円(税抜)
201802xit

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking