2018年02月20日12時00分

USB PD対応のモバイルバッテリーでiPhone Xの充電速度を検証!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 これまでiPhone Xに関する充電企画をお届けしてきたが(関連記事)、最終章はモバイルバッテリー。それもUSB PDに対応した製品で、充電速度を検証した。

バッテリー
フォースメディア「世界超速 For スマホ」。ケーブルはアップル純正の「USB-C - Lightningケーブル」(3024円)。20時30分から充電スタート

 フォースメディアから発売された「世界超速 For スマホ」というモバイルバッテリーは、USB PD対応でiPhone XやiPhone 8/8 Plusを30分で50%まで充電できると謳っている。ケーブルはアップル純正のモノを使い、実際にこの速度で充電できるのかどうかを目視で検証した。なお、「世界超速 For スマホ」の実売価格は7500円前後。

バッテリー
出力は5V/2.3Aほど
バッテリー
30分ちょいで46%まで充電。ほぼ謳い文句どおりの速度だ
バッテリー
充電開始からちょうど1時間で70%まで到達
バッテリー
充電開始から2時間で98%なら普通の充電器と変わらないので、使い勝手は良さそう
バッテリー
残り2%が充電されるまで26分ほどだった

 USB PD対応モバイルバッテリー「世界超速 For スマホ」の充電速度は、バッテリーがカラの状態から満充電まで

2時間26分

だった。iPhone Xが急速充電に対応していることもあるが、なかなかの速度だ。さすがにケーブルを使うと速い。もし、モバイルバッテリーを探しているなら候補のひとつに加えてみてもいいだろう。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking