2018年02月15日11時00分

HR TechやFinTech、ブロックチェーンに総額75億投資を予定している「第二回ビジネスサミット」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
t2

 TEAMZは3月22、23日の2日間、投資家からの資金調達を目的としたイベント「第二回ビジネスサミット」を開催する。イベントに向けてスタートアップエントリーや一般参加を募集している。

 2017年9月に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催したサミットでは、タイやドイツ、アメリカ、中国、日本など計25社のスタートアップが、アメリカ、中国の投資家の前でプレゼン。その中から5社のスタートアップが資金を調達することに成功した。

 今回は日本やアメリカ、中国、マレーシアの投資家や投資機関、大企業の投資部門が参加決定しているという。

 投資分野ではHR Techに15億円、FinTechに30億円、ブロックチェーンに30億円の金額を用意。そのほか、文化やエンターテインメント、IT、エネルギー、消費アップブレード、AI、医療の分野にも興味を持っているという。

 同社はこのビジネスサミットさらに広めるためのイベントも開催する。1日目はスタートアップによるビジネスピッチを開催し、その場で投資家からアドバイスがもらえる。また投資家によるトークショーも予定し、起業ストーリーや今後の展開について聞くことができる。

 2日目にはサミットのクロージングとして、レッドカーペット・ネットワーキングパーティーを企画。スタートアップや経営者は、人脈や世界観を広げる場として活用できるとのこと。

【第二回TEAMZビジネスサミット概要】

3月22日
内容:スタートアップのピッチセッション&投資家の講演会
時間:13時〜18時
場所:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール

3月23日
内容:レッドカーペット懇親会
時間:19時~22時
場所:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー シャングリ・ラ ホテル東京 27ボールルーム

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking