2018年02月07日16時30分

バッファロー、片耳・両耳ヘッドセットやマイクを発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
バッファロー、ヘッドセットやマイク
「BSHSHCS100BK」(左)、「BSHSHUM110BK」(右)

 バッファローは2月7日、4極プラグやUSB接続のヘッドセットやマイクを発表。3月上旬から順次発売する。

 両耳ヘッドバンドタイプの「BSHSHCS100BK」は3.5mmの4極ミニプラグ接続を採用、両耳タイプなので安定した装着感が得られ長時間の音声通話に適しているという。ケーブル部にはボリュームコントローラーも装備。「BSHSHUM110BK」は、安定した装着感が得られるヘッドバンド式片耳ヘッドセットでUSB接続を採用する。

バッファロー、ヘッドセットやマイク
「BSHSEUM110BK」

 「BSHSECM110BK」(4極ミニプラグ)と「BSHSEUM110BK」(USB接続タイプ)は、小型で持ち運びに便利なイヤフック式の片耳ヘッドセット。BSHSECM110BKには4極→3極ミニプラグ変換アダプターが付属する。ヘッドセットは4製品ともに27mm口径のドライバーユニットを採用。

バッファロー、ヘッドセットやマイク
「BSHSMPM110SV」

 「BSHSMPM110SV」(3.5mmミニプラグ接続タイプ)と「BSHSMUM110SV」(USB接続タイプ)は、場所をとらない小型タイプのスタンドマイク。ボールジョイント採用でアームの角度・方向は自由に調整でき、ノイズを低減するウィンドスクリーン付き。価格はいずれもオープンプライス。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking