2018年01月29日13時30分

マニュアル作成の「Teachme Biz」海外展開開始、第1弾はタイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
st
Teachme Bizの海外での活用風景

 スタディストは1月26日、マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を本格化に海外へ提供開始をすると発表した。

 第1段階としては、タイ王国でのサービス展開を狙い、キヤノンマーケティングジャパングループのMaterial Automation(Thailand)および日本駐車場開発のタイ現地法人NPD Healthcare Service(Thailand)の2社とパートナー契約を締結した。

 それぞれ500社以上保有する両社の顧客基盤を活かすことに加え、スタディスト執行役員 グローバル事業部 部長の豆田裕亮氏が1月末より現地で2社のサポートを実施。販売体制を整え、製造業や飲食業、小売業を中心に、半年で50社、2020年2月末までにはASEAN一帯で400社の導入を目指すという。

 ASEAN諸国には、SOP(Standard Operating Procedures=標準作業手順書)の概念がある一方で、現在は紙ベースのマニュアルやOJTが教育の大半を占めており、Teachme Bizのようなマニュアル作成ツールが求められている。またタイは、ASEANで日系企業がおよそ5000社と最も多く進出しており、ASEAN内で幅広い顧客を見込めるとしている。

 以上のことから、同社は海外展開先の最初の国としてタイを選択した。

st
タイでのサービス展開における各社の役割。販売や対面サポートを現地パートナーに移管し、スピーディーな市場形成を狙う

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking