2018年01月29日07時00分

ロボットとAIの先端技術を開発する『知能技術』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回は、ロボットとAIの両方の技術を開発する企業『知能技術』だ。

 プレゼンしてくれたのは、知能技術の代表取締役、大津良司博士(生命医科学)。同社の事業説明は動画をご覧ください。


 動画で説明していた『知能技術』は、ロボットとAIの両方の技術を開発する企業だ。直近では、発電所などの老朽化しているインフラを自動点検するロボットを開発。自ら考えながら動き回り、赤外線カメラ設備の内側を点検。取得したデータをAIでビッグデータ化し、監視者にリアルタイムで情報を送ることができる。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking