2018年01月26日10時00分

ハコムスの鉄戸美桜と阿部かれんがお洒落なチェキに一目惚れ!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
W
今回が連載初登場の阿部かれん(左)と鉄戸美桜(右)。「Lomo'Instant Automat」を使った撮影に挑戦してもらった

 '80、'90年代のアイドルソングをカバーする「ハコイリ♡ムスメ」は、古今をつなげて表現するグループ。そんな彼女たちが、レトロアイテムを実際に体験して、その様子をレポートするのが本企画です。8回は、鉄戸美桜と阿部かれんが初登場! レトロな見た目と懐かしのアナログな写真が撮れる「Lomo'Instant Automat」(ロモインスタント・オートマット)を紹介。

 普段から特典会などで、ファンの方と一緒に撮ることが多いチェキ。それとはちょっと違った、おしゃれな写真が撮れるということで2人ともに興味津々。まずはその見た目のかわいさに「持ち歩きたい!」と心を奪われていた。このカメラは、アナログカメラで一世を風靡したロモの製品らしくオシャレなデザインが魅力。それでいて、被写体に合わせて焦点距離を変更したり、付属のレンズを付け替えてマクロや広角、魚眼といったモードを楽しめるのも魅力。

W

 2人には撮影方法を簡単にレクチャーしたあと、外に飛び出して好きなものを撮影してもらった。まず最初に手こずったのが、焦点距離と手ブレ。デジカメみたいにシャッターを半押ししたらピントが自動で合う、なんてことはないので、被写体までの距離を確保してピントを合わせる必要がある。また、手ブレ補正も備わっていないため、シャッターを切る際はしっかりと本体を抑えなくてはいけない。最近のデジカメやスマホを使うように撮影するとなかなか上手くいかなかった。ただ、こうした手間もレトロなアイテムならではの面白さがある。

W
W
W
W
W

 コツを覚えてからは、いろんなものを撮影していた。今回撮影した中で一番気に入った写真を聞くと、鉄戸美桜は東京大神宮の本殿の写真を、阿部かれんは最初に撮影した鉄戸の写真を挙げてくれた。取材後にはすっかりこのカメラのかわいらしさと写真の雰囲気にすっかりハマったようで、「ハコムスの特典会、これで撮りましょう!」「普段から持ち歩いて、メンバーを撮影してみたい!」との感想だった。

W
見た目のかわいらしさと、撮影できる写真の雰囲気は2人ともかなりお気に入りのよう。もしかしたらハコムスの特典会で使われる日も近い!?

■製品紹介

Lomo'Instant Automat(ロモインスタント・オートマット)
メーカー ロモグラフィー

 Fujifilm Instax Miniフィルムを使用する自動露出のインスタントカメラ。レンズ付きパッケージには、魚眼、ワイド、接写のアタッチメントレンズが付属。多重露光(重ね撮り)や長時間露光機能も搭載している。

■店舗情報

Lomography+
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102営業時間:12:00 – 19:00定休日:月、火(及び施設休館日)

 Lomography+は日本で唯一のロモグラフィー直営店。”The Future is Analogue”をコンセプトにフィルムカメラの楽しさ、魅力を広めるために営業中。千代田区のアートスペース「アーツ千代田3331」の1階で、カメラ・フィルムの販売はもちろんのこと、展示、ワークショップなどのイベントも開催している。




取材中に撮影したインスタント写真をプレゼント!

 本記事の公開を記念して取材中に撮影したインスタント写真を4名様にプレゼントいたします。応募多数の場合 は抽選となります。応募〆切は2018年2月28日(水)です。下記の応募フォームから奮ってご応募お願いします。

★ハコイリ♡ムスメ レトロアイテム体験記プレゼント応募フォームはこちら★

■2 ツーショットA

W
ツーショットA


■2 ツーショットB

W
ツーショットB


■3 鉄戸美桜

W
鉄戸美桜


■4 阿部かれん

W
阿部かれん


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking