2018年01月26日10時00分

アナログ腕時計に一体化した中華スマートウォッチが約1.2万円!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 着信通知機能や心拍センサーなどがアナログ腕時計と合体した、中国Finowブランドのスマートウォッチ「1898」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。価格は1万1800円と安価だ。

スマートウォッチ
スマートウォッチ

 見た目がほとんどアナログ腕時計という、中華ブランドのスマートウォッチ。フェイス下部にタッチセンサー内蔵の0.49型有機ELディスプレー(64×32ドット)が内蔵されており、限定的ながら情報を表示することができる。電話が着信すると振動で知らせてくれる、定番の通知機能にも対応している。

 また、スマートフォンのアプリと連動した活動量計機能を搭載。腕と接する部分にセンサーを内蔵。歩数、心拍、血圧、血中酸素、消費カロリー、睡眠時間、ストレスレベルなどを簡易的に計測することができる。アプリの日本語表示はやや怪しげだが、低価格な割になかなかに多機能なモデルだ。

スマートウォッチ
スマートウォッチ
ボトムにセンサーを内蔵し、歩数や心拍、血圧などの簡易的な計測が可能。アプリの日本語表記が怪しげな点はご愛嬌だ

 接続インターフェースはBluetooth 4.0で、Android 4.4以上、iOS 8.0以上の端末に対応。アプリ内のカメラ機能と連動し、ウォッチを振ることでシャッターを切るシャッターリモコン機能も備えている。

 また、時計としては日本製のクォーツを採用。風防には頑丈なサファイアガラスを使用し、3気圧防水にも対応している。バッテリーは85mAhを内蔵。ショップでは「メーカー仕様では腕時計側は別のバッテリーを内蔵しているとのことだが、詳細は不明」としている。なお、店頭では動作確認では、待受だけなら1週間程度バッテリーが持続したとのこと。

スマートウォッチ
スマートウォッチ
時計部分には、サファイアガラス製風防や日本製クォーツを採用。側面にはリュウズを備え、合皮のバンドが使用されている

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking