2018年01月25日17時50分

アクロニス、AIベースのランサムウェア対策機能を無償提供へ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
sp3

 アクロニス・ジャパンは1月25日、独自開発でAIベースのランサムウェア対策機能「Acronis Active Protection(アクロニス アクティブ プロテクション)」を、「Acronis Ransomware Protection(アクロニス ランサムウェア プロテクション)」として無償提供すると発表した。

 ウィルス対策ソフトウェアやほかのバックアップソフトウェアなど、すでにインストールされているデータ保護ソリューションに影響することなく使用可能。また、システムのプロセスをリアルタイムに監視、ほかのソリューションでは対応できない攻撃も自動的に検出して停止するとうたう。

 ランサムウェアの攻撃を検知すると、Acronis Ransomware Protectionが悪質なプロセスをブロック。パソコン利用者にはポップアップウィンドウを表示させ通知する。攻撃によってファイルが損傷した場合は、このデータを簡単に回復できるようサポートするとのこと。5GBの無償クラウドストレージからなるクラウドバックアップ機能も付属し、ランサムウェアから重要なファイルを保護するだけでなく、ハードウェア障害、自然災害などといったデーター損失の要因からも保護できるとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking