2018年01月25日14時30分

LG、ハードウェアキャリブレーションに対応する4K HDRディスプレー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
LG

 LGエレクトロニクス・ジャパンは1月24日、IPS モニター「27UK850-W」を発表した。発売日は2月14日で、価格は8万2000円前後。

 HDR10規格に対応した3840×2160ドットの4K IPSパネルを採用。トーンマッピングやウルトラルミナンスなどの画質アルゴリズムによって、従来のSDR映像をHDR画質へ変換する「HDR効果」モードも搭載し、別売りのキャリブレーションセンサーを使用することで、ハードウェアキャリブレーションにも対応する。映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1、USB Type-C×1。

 スピーカーはステレオ5W+5Wで、Waves社の聴感を増強する「MaxxAudio」技術に対応。USBはType-C入力×1、Type-A出力×2を装備する。そのほか、AMD FreeSyncテクノロジーやsRGBカバー率99%以上、HDCP 2.2など、「27UK650-W」と同様の機能を搭載する。

 主な仕様は、視野角が178度。輝度が350cd/平方m。コントラスト比が最大 500万対1。ネイティブコントラスト比が1000対1。応答速度が5ms。サイズは幅613×奥行き234×高さ560mm(スタンド付き)、重量はおよそ6.1kg。

LG
背面のI/Oポート群

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking