2018年01月25日11時30分

事業創りのプロたちが語る「成長の壁の越え方」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議は、ベンチャー・スタートアップや新規事業に携わる人向けのミートアップ「事業創りのプロフェッショナル3名が語る『成長の壁の越え方」』を、2月13日に開催する。

 「今自分たちはどのフェーズにいて、今どのようなことをすべきか」

 「次のフェーズに移るにあたって、何をすべきか」

 べンチャー・スタートアップを経営者や働くメンバーとして、自分たちが今どのフェーズにいるか理解できているだろうか? フェーズを理解し、フェーズに応じてとる戦略や行動を変えることができるかどうかが、成功と失敗の分かれ目といえる。

 本イべントでは、1万部を突破した「アイデア・メーカー」の著者であり事業を“創る”若者たちを増やす支援実績豊富なGOB Incubation partners代表山口高弘氏、国や企業・NPO等、組織体を問わず事業構築の支援を行なう株式会社インプレス代表山中哲男氏、クックパッド上場やランサーズ成長を支えた事業戦略家の株式会社54代表の山口豪志氏ら事業構築のプロフェッショナルをゲストに迎えて、会社と事業のフェーズごとにどのような行動をとるべきかを議論する。

kb

GOB Incubation Partners代表取締役
山口高弘氏

kb

高校卒業後、不動産会社を起業し事業売却。さらに複数の事業の立ち上げと売却、起業家のコーチング等の活動を手掛けた後、野村総合研究所(NRI)にてビジネス・イノベーション室長としてコンサルティング業務に従事。
現在はGOB Incubation partners株式会社のCo-founderとして若者の感性・原体験に基づく起業家および事業養成を担う起業家コーチ業を手がける。
年間に10社を輩出すべく現在進行系でインキュベーションに取組む。
複数の大企業の戦略アドバイザーも兼務。
内閣府「若者雇用戦略推進協議会」委員、産業革新機構「イノベーションデザインラボ」委員等を務める。
主な著書:「アイディアメーカー」 東洋経済新報社

株式会社インプレス 代表取締役社長
山中哲男氏

kb

高校卒業後大手電機メーカーに就職する。約1年間働くが、何も考えずに飛び込んだ会社ではやりがいをもつことができず、転職を試みるものの失敗の連続。考えた末、飲食店を開業することを決意し起業。“ゆったりくつろげる空間”をコンセプトにした居酒屋を展開し繁盛店にする。その後、ハワイで知り合った友人らと共に米国ハワイ州でコンサルティング会社を設立しCEOに就任。日本企業の海外進出支援、M&A仲介、事業開発支援を行なう。
海外進出支援では、会社設立、ビザ取得、不動産選定や契約、内装工事、モニタリング、仕入れ業者選定、人材募集、人材教育、プロモーション媒体選定やメディア紹介、レセプションパーティーまでサポートするワンストップサービスを構築。人気店を多数支援。
翌年、株式会社インプレスを設立し、代表取締役社長に就任。ビジョンや想いに共感し、経済合理性だけを追及するのではなく社会的に価値を見いだす事業に絞り込み、民間企業、行政問わず既存事業の事業戦略策定や実行アドバイス、新規事業やプロジェクト開発支援を中心に活動中。人、社会、地球が共生できる世界づくりを目指している。

株式会社54 代表取締役社長
プロトスター株式会社 代表取締役COO
山口豪志氏

kb

株式会社スタディスト アドバイザー、株式会社情報工場 メディア開発部プロデューサー、株式会社デフタ・キャピタル アクセラレーター 兼 横浜ジェネラルマネージャー。
2006年から日本最大料理レシピサイト「クックパッド」を運営するクックパッド株式会社にて、広告事業・マーケティング事業の創成期より参加、その後、同社IPOにトップセールスにて貢献。
2012年より3人目の社員としてランサーズ株式会社に参画し、ビジネス開発部部長として大手企業との事業提携・協業、広告企画の販売開始などを実行。その後、社長室広報チームリーダーにて、中小企業庁主催の各県のセミナー登壇など、実績多数。
2015年5月に株式会社54を創業。常時約30社のスタートアップ企業のアドバイザーとして事業戦略策定、BtoBアライアンス支援、広報部門立ち上げ等のコンサルティングを行なう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking