2018年01月20日10時00分

アイコンの長押しで操作の手間を省くXperiaテク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperiaでアプリの機能を使う際には、ホーム画面やドロワーにあるアプリアイコンをタップしてアプリを起動させてから、目的の機能へとアクセスするのが一般的です。たとえばストップウォッチを使いたい場合は、時計アプリのアイコンをタップして、画面上部のタブから「ストップウォッチ」を選択。さらに開始をタップすると計測がスタートします。

90
ストップウォッチは「時計」アプリから
90
標準では「アラーム」が表示されるので「ストップウォッチ」をタップ
90
「開始」で計測スタート

 これでも難しい操作ではありませんが、アプリの中にはもっとすばやく機能へアクセスする方法もあります。それはアプリアイコンの長押しメニューからの操作。時計アプリのアイコンを長押しすると「New alarm」「New timer」「Start stopwatch」「卓上時計」のメニューが表示されます。

90
時計アプリのアイコンを長押しすると表示されるメニュー

 ストップウォッチを使いたい場合は「Start stopwatch」をタップするだけ。これでアプリが起動すると同時に、計測もスタートしています。タッチ操作する手順が減るので便利。

90
アプリの起動と計測スタートが同時なので、操作の手順が少ない

 表示されるメニューはアプリによって様々。Twitter公式アプリならツイートの投稿やメッセージの作成、QRコードの起動など。メモアプリのOneNoteはメモの起動から写真の挿入、音声メモの入力など。

90
Twitterアイコンのメニュー一覧
90
自分のアカウントQRコードを表示するほか、QRコード読み取り機能にも切り替えられる
90
OneNoteで音声メモを取りたい場合も、アイコン長押しからが便利

 ちなみにメニューにあるピンアイコンをタップすると、その機能のショートカットアイコンが作成できます。よく使う機能ならアイコンとして配置しておくのもオススメです。

90
Chromeのメニューにあるシークレットのピンアイコンをタップ
90
ホーム画面にシークレットのアイコンが表示された

 ただし長押しメニューから表示される機能はアプリによってまちまち。なかには何の機能も使えないアプリも多いです。

90
アプリ情報とアンインストールの最低限の項目だけというアプリも多い

 アプリアイコンの長押しメニューを覚えておけば、操作時間をグッと短縮できるので、普段使っているアプリのアイコンを長押しして、どんなメニューがあるかチェックしておきましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking