2018年01月19日17時00分

セブン「ざくざく食感チョコミントシュー」絶対オススメ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
c

 チョコミント系のアイスやスイーツなどが出ると「チョコミント好きならマスト!」といった紋切り型の感想を書いてしまうことに葛藤がないかと言われれば嘘になる。たとえば新しいカメラのレンズが出たからといって「レンズ好きならマスト!」とはならないでしょう。やはり、オススメできるものと、しにくいものがあるのは事実。チョコミントのことが好きでも、なにもかも絶賛するつもりもないし……。

 そんな心のもやを吹き飛ばすような、すばらしいチョコミントが現れました。ためらいなく言いますが、これはマストです。

 今回はセブン‐イレブンの「ざくざく食感チョコミントシュー」を食べます。1月16日から発売しており、価格は150円。

 ココアクッキーが入ったミント味のクリームが入っているシュークリーム。シュー生地にもココアクッキーを重ね、さらにチョコをかけており、ざくざくとした食感が楽しめます。

c
ざくざく食感チョコミントシュー
c
パッケージにはわかりやすい図解があります

 セブン-イレブンの2017年後半は、まさしくチョコミントともにありました。夏にかき氷シリーズとして「チョコミント氷」がヒットしたのを皮切りに、「Sweets氷 ショコラミント」、コールド・ストーン・クリーマリーと共同開発した「コールド・ストーン・クリーマリー プレミアムアイスクリームバー ミンティ ミント チョコクランチ」「ワッフルコーン チョコミント」などのアイスだけでなく、「もちとろ チョコミント」「もっちりチョコミントどら」なども披露。「チョコミントといえばセブン−イレブン」といっても過言ではない躍進を見せていました。

c
ビジュアル的には、「チョコ!!」といったところですね

 ざくざく食感チョコミントシューは、そんなセブン-イレブンが培ってきたチョコミントへのこだわりがしっかり出ていると思います。

 まずもって、チョコミントはチョコ+ミントなわけです。ちょっと乱暴な言い方ですが、チョコの味わいに関しては、各チェーンにそれなりのノウハウがあるはずです。いろいろなスイーツでチョコを使っているわけですから、味の調整もやりやすいでしょう。

 問題はミントです。どちらかといえば、添え物、香り付け役であるミントを主役にすると、テイストのバランスを取るのがむずかしい。よくチョコミントを「歯磨き粉の味」と否定する人がいますが、言っていることはわかる。大体において、ミントが目立ちすぎて、全体の調和を乱しがちになるのです。チョコミントが好きならそれでもいいかもしれませんが、純粋にスイーツの完成度としてどうかと問われると、悩ましいところ。

 しかし、セブン-イレブンはチョコミントの傾向と対策をおさえている。シュー生地にココアクッキーを重ね、さらにチョコレートをかけることで、味はもちろん、食感としてもチョコ度をアップ。中にミントクリームを入れても、チョコの存在感をしっかり残るようにしています。

c
中にはミントクリームがしっかり

 肝心のミントクリームの出来のよさも特筆すべきでしょう。ミント感、すなわち清涼感を損なわず、ケミカル過ぎない、コクのあるものになっています。ココアクッキーを入れることで、チョコの味わいもほどよく残し、シュー生地部分と調和するように仕立てている。

 そして、食べごたえのあるチョコのシュー生地と、ミントの強い香りが、互いの個性を打ち消さずに残っている。このバランス、ほんとうによくできている。結論、スイーツとしておいしい、絶対オススメ!

 今回は、チョコミントだいすきクラブな家電担当の盛田さんと、編集部きってのスイーツ好きである映像班のサンキュー鈴木さんにも食べてもらいました。

c
盛田さん。好きなチョコミントはカフェ・ド・クリエ「ミントチョコ」

盛田さん「うまー! これはいい! チョコミントって、基準はやっぱりアイスのフレーバーでしょ。だからお菓子にするとどうしても違和感というか、『チョコ少ないな』『ミントキツいな』みたいな不満があったけど、これは違うぞ。ザクザクしたチョコの食感、クリームの清涼感、バランスがいい。シュー生地にココアクッキーを乗せたのが大正解」

c
サンキュー鈴木さん。好きなチョコミントはグリコ「セブンティーンアイス チョコミント」

サンキュー鈴木さん「『チョコミント味』の商品を出し続けてきた、セブン−イレブンの積み重ねが見えます。とくにミント味のクリームは最高。満点をあげてもいい。個人的にはザクザクよりもフワフワのシューが好きなのですが、この商品ではザクザク部分でチョコ感が強くあるから、クリームに負けていないのがポイントです。『チョコミント味のよくできたスイーツ』として、広くオススメできる完成度ですね」

 ちなみにセブン−イレブンでは、和洋折衷スイーツ「和ぱふぇ」シリーズ初のチョコミント味「チョコミントの和ぱふぇ」(価格は298円)も同時発売されているほか、23日には生ガトーショコラの上にチョコミントクリームとチョコチップを乗せた「チョコミントの生ガトーショコラ」(180円)も発売されます。あわせてどうぞ。

2
チョコミントの和ぱふぇ
1
チョコミントの生ガトーショコラ

モーダル小嶋

a

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!

人気の記事:
「ファミマ『忖度御膳』売れてない? 担当者に聞いた」「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「iPhone X当日在庫ゲットできた人の特徴」



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking