2018年01月18日07時00分

物件を探すことなく「選ぶ」立場になれる『ライフグラム』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回は、不動産会社と物件の購入希望者、売主をつなぐウェブマッチングプラットフォーム『ライフグラム』だ。

 プレゼンしてくれたのは、ユーザーバンクの佐海隆夫CEO。同社の事業説明は動画をご覧ください。


 動画で説明していた『ライフグラム』は、物件を「探す」立場から「選ぶ」立場になれるウェブマッチングプラットフォームだ。不動産会社が登録した物件情報と、購入希望者が登録する地域や間取り、予算など最大15項目の情報から自動的にマッチング。条件に見合った情報だけを届ける。気に入った情報があれば、チャットで詳細な質問や内覧の予約ができる。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking