2017年12月25日14時45分

メルカリ、社会実装を目的としたIoTなどの研究開発組織設立

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
mr

 メルカリは12月22日、研究開発組織「mercari R4D」(アールフォーディー)を設立したと発表した。

 R4Dは、開発(Development)・設計(Design)・実装(Deployment)・破壊(Disruption)の4つのDから構成された名称。外部の企業・教育機関など共同研究パートナーによる基礎・応用研究、R4Dによる研究開発・実装、そしてメルカリやソウゾウ、メルカリファンドによる事業化と、スピーディーな研究開発と社会実装を目指すという。

mr

 組織メンバーには各領域の専門家が集まっており、代表にはメルカリの木村俊也氏、シニアフェローにはアーティストのスプツニ子!氏、 京都造形芸術大学教授の小笠原治ら が参画する。

mr
上記領域に限らず、今後はAIやxReality、デザイン、IoTなど広く研究開発。研究成果の社会実装を目指す

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking