2017年12月20日17時00分

JR東日本、日光線にて車内アナウンスをスマホに文字配信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
JR東、車内アナウンスをスマホ配信
サービスのイメージ

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は12月20日、日光線にて車内アナウンスをスマホに文字配信する実証実験を行なうと発表した。

 外国からの旅行客などに対し多国語アナウンスでは対応しにくいという課題を解決するサービスの検証として行なう。iOS用アプリ「放送案内アプリ」を公開し、車内アナウンスの内容を文字として配信する。言語は日本語、英語、中国語(繁体)、スペイン語に対応。アプリは無料だが、利用にあたってはインターネット接続が必要。また、Androidは非対応。

JR東、車内アナウンスをスマホ配信
実験を行なう車両には車内中吊りで告知される

 車内音声アナウンス自体は従来どおり行なわれる。実証実験の結果を元に、今後の実用性について検討するとしている。試験区間は日光線 宇都宮駅~日光駅。下り9時~16時/上り10時~17時に走行する車両のうち1編成のみで実施。試験日は2018年1月9日から2018年2月15日。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking