2017年12月14日10時00分

通知から秘密を漏らさないようにするXperiaテク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperiaは各種アプリの通知をロック画面に表示できるので、ロックを解除しなくてもどんな通知が来ているかわかるようになっています。これはこれで便利なのですが、メールやSNS、メッセンジャーなどは内容の一部も表示されてしまうので、秘密の内容が漏れてしまうことも考えられます。そこで通知の内容をほかの人に見られたくない場合は、通知の設定を変更しておきましょう。

 まずは設定を起動して、「機器」に分類されている「通知」をタップします。

85
設定の通知をタップ

 「通知」にアクセスすると、インストールされているアプリの一覧が表示されます。アプリ名をタップすると、それぞれアプリごとに通知をブロックしたり、バイブレーションのオン・オフが設定できます。

85
「通知」の設定が可能なアプリが一覧で表示されている
85
アプリごとに通知を許可するかといった設定が可能

 アプリごとの設定には「ロック画面」の項目もあり、内容を表示するかどうか選択可能です。とはいえ、たくさんあるアプリをひとつずつ設定していくのはめんどう。そこですべて同じ挙動にはなりますが、まとめて設定を変更する方法も用意されています。

 「通知」の画面右上にある設定ボタンをタップすると「通知の設定」のに画面が切り替わります。ここから「ロック画面の通知」を選ぶと、ロック画面に表示される通知の挙動が選択できます。

85
通知の設定から「ロック画面の通知」を選ぶ

 設定できるパターンは「通知を表示しません」と「通知内容をすべて表示します」、「プレイベートな通知内容を表示しない」の3つ。標準では「通知内容をすべて表示します」になっているので、ロック画面の通知には内容が記載されているわけです。

85
ロック画面の通知で選べる3つの項目
85
「通知内容をすべて表示します」の場合は、このような通知の表示になる

 設定を「プレイベートな通知内容を表示しない」にすると、ロック画面に通知があることは表示されますが、その内容は「コンテンツが非表示」となり、どんな内容かわからないようになっています。

85
「プレイベートな通知内容を表示しない」での表示パターン

 ちなみに「通知を表示しません」にすると、ロック画面には通知が表れなくなります。通知があることすら知られたくないという人は、この設定がオススメです。

85
「通知を表示しません」では、通知を受けていてもロック画面に表示されなくなる

 「プレイベートな通知内容を表示しない」や「通知を表示しません」にしておけば、内容のメールやメッセージが来ても安心。大切な情報をうっかり漏らさないようにXperiaの設定を確認しておきましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 7.1.1で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking