2017年12月05日11時30分

ベンキュー、疲れ目対策技術を搭載したHDR対応フルHDディスプレー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
benq

 ベンキュージャパンは12月4日、27型フルHD液晶ディスプレー「EW277HDR」を発表した。発売日は12月10日で、価格はオープン。

 周囲の明るさと色温度を検知してディスプレーの設定を調整する独自技術「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)」を採用。室内環境照明の色温度が中程度付近のナチュラル/ウォーム/電球色の場合、ディスプレーのLEDライトが暖色系の黄ホワイトに発光する。青白い光の蛍光灯など、色温度が高程度付近の昼光色の場合は、青みを帯びた寒色系の白で発光する。

 同社によるとこの自動調整によって、目の疲れを軽減することが可能だという。そのほか4種類の「ブルーライト軽減」モード(マルチメディア、ウェブサーフィン、オフィス、閲覧)や、フリッカーフリーバックライトといった、目の疲れを低減する各種機能を搭載する。

 また、ブラックからホワイトまでのダイナミックレンジを拡張表示する映像技術、ハイダイナミックレンジ(HDR)に対応。パネルはVA方式で、Rec. 709カバー率100%、DCI-P3カバー率は93%の色域を表示する。ネイティブコントラストは3000対1、最大輝度は400 cd/平方m(HDRコンテンツ表示時)、応答速度は12ms。

 主なインターフェースは、HDMI×2、ミニ D-sub15×1、ヘッドフォンジャック×1、Audio Line in×1。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking