2017年12月01日17時30分

Secual&積水化学、太陽電池で動作する次世代セキュリティーセンサーを開発

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
セキュアル積水化学工業
Secual次世代センサー試作機

 Secual(セキュアル)と積水化学工業は12月1日、太陽電池のみで動作する次世代セキュリティーセンサーを開発したと発表した。

 積水化学が開発した低照度でも発電し、薄型軽量で曲がるフィルム型色素増感太陽電池を使用。セキュリティーサービスのSecualと共同で窓に貼り付けるセンサーを開発した。

 薄型ながら1次電池と2次電池を内蔵し、窓に貼り付ければ電源供給なしで利用でき、2次電池に蓄えた電力により夜間や曇りの日にも動作する。両社は共同で製品化に向けて改良し、2018年度にSecualより発売される予定。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking