2017年11月30日16時00分

月額650円の“買い物用実物クラウドストレージ”を寺田倉庫が開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
terada
倉庫屋さんの“お買い物用実物クラウドストレージ”

 寺田倉庫は11月30日、新サービス「minikura LOCKER」を提供開始した。

 月額基本料650円で、自分専用の遠隔宅配ロッカーを持てるサービス。ECショップや実店舗で購入した商品などを直送・保管し、自分の好きなタイミングで受け取ることができるという。

 荷物の取り出しは最大160配送サイズの梱包による配送で、取り出し金額は1回800円。バラバラ届くECショップの荷物をまとめて受け取る事も可能としている。管理用のマイページでは預けたアイテムをスタッフが撮影した写真で確認可能。開梱の有無も選択できる。最大預かり点数は10点までで、1点超過するごとに130円の超過料金が月額でかかる。

 同社はネットオークションなどのCtoCサービスでも自分の住所を開示せずに取引できると、サービスの利点を強調。「家庭内の収納スペース問題の解決だけでなく、昨今の配送人材不足や再配達問題といった配送における社会課題を解決することを目指す」としている。

terada

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking