2017年11月24日10時00分

ノートPCでゲームも遊べちゃう! GeForce MX150搭載PCの実力とは

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
eX.computer Note N1544J-510/T

i5-7300HQとMX150を搭載しながらも10万円というリーズナブルな価格を実現

 外出先でもゲームをプレイしたい、写真・動画編集向けにちょっとパワーのあるノートPCが欲しい場合など、GPUを搭載した持ち運びが可能な薄型ノートPCというのは一定の需要がある。また、GPU搭載ノートPCはデスクトップPCに比べて占有面積が小さく済むこともあり、デスクトップPCの代わりにノートPCを選択するといった人も少なくない。

 ツクモのスタンダードモデルに位置付けられる15.6型ノートPC「eX.computer Note N1544J-510/T」は、そういった需要にまさにうってつけの製品と言えるだろう。CPUには4コア/4スレッドモデルの「Core i5-7300HQ」(定格2.5GHz、最大3.5GHz)を、グラフィックスにはPascalアーキテクチャを採用したノートPC向けGPU「GeForce MX150」をそれぞれ搭載している。

eX.computer Note N1544J-510/T
ツクモの15.6型ノートPC「eX.computer Note N1544J-510/T」。直販価格は10万2384円

 このGeForce MX150に関しては、すこし解説が必要かもしれない。モデル名に聞き覚えがないという人もいるかと思うが、NVIDIAのモバイル向けエントリーモデルである「GeForce 940MX」の後継にあたり、デスクトップ向けのローエンドモデル「GeForce GT 1030」を踏襲したGPUだ。NVIDIAによると、GeForce MX150はGeForce 940MXのおよそ1.33倍のパフォーマンスを発揮し、インテルの統合型グラフィックス機能に対しては最大で4倍の性能向上を果たしているとのこと。

 ストリーミングプロセッサーであるCUDAコア384基を搭載し、演算ユニットのStreaming Multiprocessorは3基。加えてメモリーインターフェースは64bitで、GDDR5を2GBまでサポートし、メモリークロックは6008MHz相当に対応する。それゆえメモリー帯域幅は48GB/sとなり、モバイル向けエントリーモデルでありながらも帯域幅はしっかりと確保されているのが特徴だ。DirectX 12のFeature Level 12_1とOpenGL 4.5をサポートしており、PCI Express x4接続となる点もGeForce GT 1030と同じとなっている。

eX.computer Note N1544J-510/T
GPU-Zの実行画面。GeForce 150MXが384基のCUDAコアを有していることがわかる

 さらに、GeForce MX150のベースクロックは1468MHzだが、自動オーバークロック機能であるGeForce Boost 3.0に対応し、ブーストクロックは1532MHzまで向上する。そのほか、アイドル時など描画負荷が低い場合にはGPUがCPUの統合型グラフィックス機能に切り替わるNVIDIA Optimusテクノロジーにも対応しており、消費電力の低減が図られている。総じてゲーム向けのGPUに比べれば性能は劣るものの、描画負荷が軽めのタイトルであれば難なく遊べてしまうポテンシャルは持っていると言えるだろう。

eX.computer Note N1544J-510/T
MX150とGT 1030、940MXの主なスペック。MX150とGT 1030はほぼ同じスペックなのが一目瞭然だ

 さて、そのGeForce MX150を搭載した「eX.computer Note N1544J-510/T」は、15.6インチサイズの筐体にフルHD(1920×1080ドット)のノングレアIPS液晶を採用。映画などを鑑賞するといった用途ではグレアタイプのほうが映えるのだが、ノングレアタイプのほうが自分の顔などが映りこまないというメリットがある。メモリーはDDR4-2400を8GB搭載し、ストレージには従来のSSDよりも高速なM.2 PCIeタイプのSSDを240GB搭載。なお、ストレージの容量に若干不安が残る人もいるだろうが、BTOによりSSDの容量を500GBまで増やせるほか、1TBのHDDを増強することも可能になっており心配無用だ。

 また、重量はバッテリー込みで約2.3kgと、十分持ち運びが可能だ。ビジネス用途はもちろんのこと、冒頭でも述べたような外出先でのちょっとしたゲームプレイも十分可能なスペックを持ち、それでいてツクモネットショップでの販売価格は、基本構成で税込み10万2384円とお買い得感がある。

『eX.computer Note N1544J-510/T』の主なスペック
CPUCore i5-7300HQ(4コア/4スレッド、2.5~3.5GHz)
OSWindows 10 Home(64bit)
メモリー8GB(DDR4、2400MHz)
ディスプレー15.6インチ フルHD(1920×1080ドット) ノングレア タッチ非対応 IPS方式
グラフィックスGeForce MX150
ストレージ240GB SSD(PCIe接続)
光学ドライブなし
インターフェースUSB 3.1(Type-C)×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI出力端子、VGA出力端子(D-Sub 15ピン)、マルチカードリーダー、ヘッドフォン出力端子、マイク入力端子、有線LAN端子
本体寸法およそ幅378×奥行き267×高さ24.9mm
重量およそ2.3kg
販売価格10万2384円(税込)

 次ページから「eX.computer Note N1544J-510/T」のデザインや詳細なスペックを確認していこう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking