2017年11月20日14時30分

知識がなくてもOK 3分で商標登録が完結するサービス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ct

 cotoboxは11月20日、最短3分で商標登録出願の準備ができるサービス「Cotobox」β版のリリースを発表した。

 昨今、商標に関する法律リスクが顕在化し、ネーミング変更や金銭での解決を余儀なくされるケースが散見されている。

 しかし中小企業にとっては、商標の保護を後回しにせざるを得ない実態がある。実務経験がない人にとって商標登録作業はわかりづらく、自分で事前調査や書類作成をするには膨大な時間を要する。一方で、弁理士などの専門家に依頼するのは費用面でのハードルが高い。

 cotoboxは、商標実務に関する知識がなくても、ビジネスのネーミングを思いついた瞬間に、登録できるかどうかをチェック可能としている。独自開発のAI技術により、書類作成は3ステップで完了するという。

ct
テストユーザーにより、最短3分で商標登録出願の準備が完了する実証を得ている

 書類作成後は、提携弁理士が最終チェックして特許庁に提出。またCotoboxの管理画面にて、特許庁の審査状況や商標権のステータスをいつでも確認できる。

 料金は、エコノミープランの1区分が4万8400円、提携弁理士によるフルサポート付きのプレミアムプランは1区分で7万8400円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking