2017年11月19日12時00分

Microsoft IMEにりんなの女子高生語が降臨

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
win10_342
言語のオプションから「Microsoft IME」の「オプション」をクリックする

監視報告
りんなの女子高生語がMS-IMEの変換候補に表示されるようになった

 Windows 10 Insider Preview ビルド17035から、Windows 10の日本語入力システム「Microsoft IME」に、マイクロソフトのAIチャットボット「りんな」が候補を表示してくれるようになった。「りんな」のコミュニケーション能力が炸裂しているので、ぜひ体感して欲しい。標準ではオフになっているので、まずは有効にする必要がある。

win10_342
「予測候補プロバイダー」の「りんな候補」にチェック
win10_342
確認画面で「はい」をクリック

 タスクバーにあるMicrosoft IMEの右クリックメニューから「設定」もしくはコントロールパネルの「言語」から言語のオプションを開く。「オプション」を開き、続けて「詳細設定」を開き、「予測入力」タブをクリック。「予測候補プロバイダー」の「りんな候補」にチェックを入れ、確認画面で「はい」をクリックすればいい。

win10_342
「さけ」と入力
win10_342
win10_342
win10_342
「ちょっとまってくださいね」と入力していると、次々と候補が変化していく

 これでいろいろなシチュエーションで、りんなの候補が表示されるようになる。「さけ」と入力すると、「叫んでキスとかやだwwww」と表示されるので笑ってしまう。リアルタイムで候補が表示されるので、「ちょっとまってくださいね」と入力していると、「ちょっと、考える!」から「ちょっとマテ茶」から「ちょっと待って・・・今ね、人生について考えてるから・・・」と変化していく。

これでズバッと解決!

 Microsoft IMEの詳細設定から、「予測候補プロバイダー」に「りんな候補」を追加すると利用できるようになる。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking