2017年11月08日19時00分

Google Homeにピカチュウがやってくる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
d2

 このところ、IT系の媒体のみならず、テレビや新聞などもにぎわせているスマートスピーカー。ただ、声に出して「Hey Siri」「OK Google」などと言うのは気恥ずかしさもあります。それに応えてくれるのが無機質なアシスタントの声なのも、ちょっとさびしい感じかもしれません。

 では、スマートスピーカーから人気キャラクターの声が聞こえてきたらどうでしょう? Googleアシスタントを搭載したグーグルの「Google Home」なら、ポケモンシリーズでおなじみの「ピカチュウ」が呼び出せます。

 Google Home(もしくはGoogle Home Mini)に「OK Google、ピカチュウと話したい」というと、通常のGoogleアシスタントの声で「はい ピカチュウです」もしくは「わかりました ピカチュウです」といきなり答えてくれます。

 シュールなやり取りで面食らいますが、そのあと、スピーカーから「ピカチュウ!」と声が聞こえ、ピカチュウ(cv.大谷育江さん)がやってきたことがわかります。「ピカチュウ こんにちは」などど話しかけると、「ピカピカ〜」「ピカチュウ」と反応してくれます。

 ちなみに、放置しているとGoogleの声で「話しかけないと行ってしまいます」などといわれ、ピカチュウはどこかに行ってしまうようです。なお、スケジュールや天気を聞いても反応してくれません。

 ちなみに株式会社ポケモンはスマートスピーカー向けにオリジナルアプリケーション「ピカチュウトーク」を提供しており、Google Homeだけでなく、「Amazon Alexa」対応の端末でも利用可能だそうです(ニュースリリース)。

 今のところピカチュウとのやり取りは会話のみ。ゆくゆくは自分専用のパートナー(スマートスピーカー)に、任意のキャラクターボイスや人格が割り当てられるようになるかも。そうなると、スマートスピーカーがもっと親しみのわく存在になるかもしれません。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking