2017年10月26日18時00分

VR・ARの行動可視化プラットフォームを開発 マーケティングに活用

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オプトとワン・トゥー・テン・トライブは、VR・ARを活用したプロモーション用プラットフォーム「drop:VR360°動画」「drop:AR」を開発した。

mogura
drop: Phygital Marketing Lab

 両社の共同プロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab」の一環。VRコンテンツやアプリ制作を行なうハコスコ、webアプリケーションやデジタルマーケティングを手がけるスターティアラボとの共同開発としている。

 両社はセグメントに合わせた広告配信やリテンション施策を具体的として提示。2つのソフトを利用することでVR・AR内でのユーザーの行動を可視化し、マーケティングデータとして活用可能だという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking