2017年10月18日11時00分

「がぶ飲み 白いコーラ」を飲んでみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 がぶがぶ飲めておいしいポッカサッポロの「がぶ飲みシリーズ」から白いコーラが出た。見た目が白濁色だが本当にコーラの味がするのか? 気になるので飲む。

白いコーラ
「がぶ飲み 白いコーラ(500ml)

「がぶ飲み 白いコーラ(500ml)」
・メーカー:ポッカサッポロフード&ビバレッジ
・実売価格:150円前後
・発売日:10月16日 ※期間限定発売
・カロリー:1本230kcal

■商品概要

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは「がぶ飲み 白いコーラ」を10月16日に発売。黒色のイメージがあるコーラ飲料でありながら白色という見た目。炭酸飲料ならではの爽快な刺激を感じつつ、見た目と味わいのギャップを楽しめるという。

白いコーラ
パッケージには「白いのにコーラ味!?」と煽り文句が。

 がぶ飲みブランドでは今年3月から「パネェ日本昔話」キャンペーンも実施。商品パッケージのラベルを開いて、中の面についているQRコードを読み込むことで、栗原正尚先生、中川ホメオパシー先生が書きおろしたオリジナル漫画「パネェ日本昔話」が読める。日本昔話をリメイクした内容で、さるかに合戦、浦島太郎、笠地蔵、鶴の恩返しの4話が展開中。

白いコーラ
QRコードを読み込むと、栗原正尚先生、中川ホメオパシー先生が書きおろした漫画「パネェ日本昔話」が読める。

飲んでみた

 ナベコです。がぶ飲みシリーズだと「がぶ飲み レモンクリームソーダ」が印象に残っています。飲んだ感想で「体育の授業で汗を流したあとに飲みたい」とか言ってますね。

 そう、がぶ飲みシリーズは全般的に青春の味という印象です。今回の白いコーラはどうでしょうか?

コーラ
飲んでみました!

 色は白濁ですが、飲んでみると本当にコーラでした。味が薄いというわけではありませんし、他の味の要素、例えば乳酸系のフレーバーが混ざっているという感じもありません。ただただコーラ。

 ただし、コーラといっても厳密にいうとコカ・コーラとも違うし、ペプシコーラとも違います。メーカーごとに味わいは若干異なるので、そういう意味で好みが人それぞれかもしれません。私の感覚だと、がぶ飲み白いコーラは、炭酸強め、甘味しっかりの万人受けコーラ。かつて「ペプシホワイトコーラ」を飲んだときには少し炭酸弱めに感じましたが、それより強炭酸である気がします。

白いコーラ
カロリーは100mlで46kcal、1本(500ml)で230kcal。

 「パネェ日本昔話」も読みました。私が読んだのは鶴の恩返しのパロディでしたが……、やはり昔話のようにうまいことはそうないよねぇ、と染み入ってしまうブラックな世界観でした。笠地蔵がとても怖そうなので読んでみたいです。

コーラ
コーラ

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

白いコーラ
ナベコ=酒好きの記者

コーラ度  4点
ボリューム 4点
意外性   3点

総合NP 3点
「白いコーラ製品は他にも飲んだことがあったので、私にとっては意外性は少なかったです。がぶ飲みシリーズは気兼ねなく飲める雰囲気がいいですね。がぶがぶ飲んでお腹タポタポになりました」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking