2017年10月17日14時00分

ソフトバンク2017冬モデル「Xperia XZ1」はグローバル仕様の外観で11月中旬発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Xperia XZ1 SoftBank
Xperia XZ1

 ソフトバンクは10月17日、ソニーモバイル製冬スマホ「Xperia XZ1」を発表しました。発売は11月中旬以降です。

 Xperia XZ1は、ドイツで開催されたIFA 2017で発表となった、ソニーモバイルの2017年後期のフラグシップ機。CPUはSnapdragon 835、メモリーは4GB、ストレージは64GB、ディスプレーは5.2型フルHD解像度(1080×1920ドット)となっています。

 発売中のXperia XZ/XZsと比べると、厚さは約7.4mmと0.7mm薄くなっています。ディスプレーは同サイズ同解像度であるものの、Netflixなどで配信されているHDRコンテンツの再生に対応しています。

Xperia XZ1 SoftBank
Xperia XZ1 SoftBank
ムーンリットブルー
Xperia XZ1 SoftBank
Xperia XZ1 SoftBank
ブラック
Xperia XZ1 SoftBank
Xperia XZ1 SoftBank
ウォームシルバー
Xperia XZ1 SoftBank
Xperia XZ1 SoftBank
ヴィーナスピンク

 さらに、背面にはメモリー積層型CMOSセンサーなどで実現した1920万画素「Motion Eyeカメラ」を搭載。XZ1では新たに、動体を検知してベストショットを撮影できる「先読み撮影」には笑顔検知、連写撮影時にはAF、被写体の3Dモデルを作成できる「3Dクリエイター」などの機能が利用可能となっています。

 また、オーディオ機能も強化されており、ハイレゾ並みの音質をワイヤレスで再生できる「LDAC」への対応はもちろん、内蔵フロントスピーカーはXZsと比べて約50%音量がアップしており、同社曰く「Xperia史上最大音量」での再生が可能です。

 XZ1はすでにau版が発表済み。例年どおり、ソフトバンク版の背面はXperiaロゴだけで、キャリアロゴはおろか型番すら刻印されておらず、FeliCaアンテナを搭載しているのにロゴはNFCの「Nマーク」と、ほぼグローバル仕様なデザインとなっています。

Xperia XZ1 SoftBank
写真左からソフトバンク版、au版。キャリアロゴの有無、NFC/FeliCaアンテナのマークが異なる

 この冬、ソフトバンクでの新規契約や機種変更、MNP転入を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

ソフトバンク「Xperia XZ1」の主なスペック
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー5.2型液晶
画面解像度1080×1920ドット
サイズ約73×148×7.4mm(最厚部8.1mm)
重量約156g
CPUSnapdragon 835 2.45GHz+1.9GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(最大256GB)
OSAndroid 8.0
最大通信速度下り最大612Mbps
無線LANIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数リア:約1920万画素/イン:1320万画素
バッテリー容量2700mAh(交換不可)
FeliCa/NFC○/○
ワンセグ/フルセグ○/○
防水/防塵○/○
生体認証○(指紋認証)
USB端子Type-C
カラバリブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンク

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking