2017年10月16日22時25分

【速報】HUAWEI Mate 10が海外で発表! 16:9の通常版と縦長のProの2モデル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ファーウェイは16日(現地時間)、ドイツ・ミュンヘンで発表会を開催。フラグシップ機「HUAWEI Mate 10」「HUAWEI Mate 10 Pro」を発表した。

11
Mate 10とMate 10 Proの2モデルを用意

 HUAWEI Mate 10は16:9でWQHD解像度(2560×1440ドット)の5.9型液晶なのに対し、HUAWEI Mate 10 Proは18:9でフルHD+(1080×2160ドット)の6型有機ELを搭載する。

11
HUAWEI Mate 10 Pro
11
iPhone 8 Plusよりサイズは小さく、画面は大きい点をアピール
11
Mate 10はわずかな下部のベゼル部に指紋センサーを搭載。Mate 10 Proは背面に用意されている
11
Mate 10 Proは防水にも対応

 またCPUは、IFA 2017でその存在が公表された「Kirin 970」が採用されている。通常の処理こそスペック上は現行のKirin 960と差はないが、機械学習に特化したNPU(Neural-network Processing Unit)を搭載。画像認識のような得意とする処理において、ライバルのGalaxy Note 8に対して、20倍高速であるとしている。

11
AIに特化したNPU搭載というKirin 970も注目ポイント
11
画像認識でライバルより20倍高速

 ネットワーク面では、3波のキャリアアグリゲーション+4×4 MIMO+256QAMの組み合わせで最大1.2Gbpsの通信速度に対応。また、4G+4Gの組み合わせでデュアルSIMデュアルスタンバイに対応する世界初のスマホである点もアピールしている。

11
4G世代の技術でGbpsクラスの通信速度を実現
11
デュアル4GのDSDS対応。これは楽しみ!

 カメラはもちろんLeicaのデュアルレンズカメラ。HUAWEI P10 Plusでも採用された「SUMMILUX-H」レンズで、F値はなんと1.6となった。また、Kirin 970の機械学習機能を生かし、撮影時に被写体を認識し、13のシーンの中から最も適切なものを自動で選択して切り替えてくれる。

11
カメラはもちろんLeicaレンズを採用
11
リアカメラのF値は1.6!
11
13シーンの中から適切なものを自動で選択する

 また、ディスプレーやキーボード、マウスを接続して、PC感覚で利用できる「PC Mode」も用意されている。

11
ライバルを意識してか、PC的に利用できるモードも用意

 HUAWEI Mate 10は年内の国内リリースについても言及されているが、発表会内ではHUAWEI Mate 10 Proの一次出荷国として「Japan」の文字が含まれていた。正式な国内発表を期待しよう!

11
最もハイスペックなMate 10 Proの6GB/128GBモデルで799ユーロ(約10万5000円)。そして日本も!
 HUAWEI Mate 10HUAWEI Mate 10 ProHUAWEI Mate 9
ディスプレー5.9型液晶6型有機EL5.9型液晶
画面解像度1440×2560ドット1080×2160ドット1080×1920ドット
サイズ77.8×150.5
×8.2mm
74.5×154.2
×7.9mm
78.9×156.9
×7.9mm
重量186g178g190g
CPUKirin 970
2.36GHz+1.8GHz
(オクタコア)
Kirin 960
2.4GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー4GB4 or 6GB4GB
内蔵ストレージ64GB64 or 128GB64GB
OSAndroid 8.0Android 7.0
カメラ画素数リア12+20メガ
/イン8メガ
リア12+20メガ
/イン8メガ
バッテリー容量4000mAh4000mAh4000mAh
指紋センサー

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking