2017年10月12日18時00分

RyzenとRadeonでVRをプレイしようと思ったら問題が……

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。有料の会員サービスですが、現在3日間無料キャンペーンを実施中です! 詳細は記事末尾をご確認ください。

 本日は、ASCII倶楽部で5月18日に公開した「RyzenとRadeonでVRをプレイしようと思ったら問題が……」を紹介します。


 どうも、アスキーのAMD&VR担当ハッチです。久しぶりにインテルCPUに匹敵する性能と話題となっているAMDの新CPU「Ryzen」、私も買いましたよ! 私はRyzen 7の深夜販売で『Ryzen 7 1800X』を購入。マザーボードはASRockの『X370 Professional Gaming』を選びました。

VRRyzen
最初に組んだ際の機材一式。電源とメモリーは、すでに持っていたモノを流用。PCケースとストレージ、グラボ(Radeon RX 480)は、組む前に使っていたPCのものを使用しました
VRRyzen
ENERMAXの『ETS-N31』は、バックパネルを使うことなく取り付けが可能なタイプで、小型なのはいいのですが、ブラケットのノッチに届きづらいギリギリの作りなので、着脱にコツがいるのがちょっと難点

 X370のマザーボードは、発売されたばかりの頃は結構厄介さんで、いろんなメーカー製品で不具合が報告されていました。特に報告が多かったのが、メモリーの相性。私も当初、検証用に昔購入していたUMAXのDDR4-2133メモリーをデュアルチャンネルで使用したところ3分に一度の割合で突然ブルースクリーンが表示され、自動的に再起動するという不具合に悩まされました。

VR用としてコスパ◎で最適と噂のRX480が最新ドライバー適用でまさかの性能に!

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラ ハッチ
ジサトラのVR担当、自称VRスペシャリスト。VRがあれば、リアルなんていらないと最近本気で考え始めているのが、怖いところです。


 続きは「RyzenとRadeonでVRをプレイしようと思ったら問題が……」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定。いまならASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンを実施中! 詳細は下記をご覧くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

320

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking