2017年10月03日19時00分

全日本模型ホビーショーで発見! この冬買いたい新製品たち

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

建機ファンならゲットしたい逸品
■【ハセガワ

 ハセガワの建機シリーズの第2弾は「日立建機 コンバインド振動ローラ ZC50C-5」(税抜2800円、12月15日発売予定)。アスファルトやコンクリートなどを圧して道路などをつくる建機がハセガワよりプラモデル化。薄く成型された前輪ローラが精密感をアップ! 女性オペレーターのフィギュアが1体付属する。

201710hobby
201710hobby
実機同様に車体の中央が可動する。女性オペレーターフィギュアは辻村聡志氏による原型

扱いやすい新型ドローンを投入
■【ハイテックマルチプレックスジャパン

 ハイテックマルチプレックスジャパンから発売される新型の小型ドローン「LIBERTY」(税抜1万6800円)は、このクラス初のカメラ調整機能を備えた、折り畳み式ドローン。機体下部に取り付けられた720pのカメラは上下方向に90度の角度変更が可能。

201710hobby
機体はプロペラアームを折りたたむことで、500mlのペットボトルサイズになる
201710hobby
操縦やカメラの操作はスマホから行なう。90分の充電で7分ほどの飛行が可能

 また、ハイテックマルチプレックスジャパンは今後Parrot社製ドローンの日本販売も手がけるとのことで、新型バッテリーにより30分間の飛行を可能にした「PARROT BEBOP 2 POWER FPV」の展示も。

201710hobby
スマホ内蔵型の新型FPVゴーグル「Parrot Cockpitglasses」も展示

美女+耕運機の新機軸を展開
■【マックスファクトリー

 マックスファクトリーブースには、静岡ホビーショーで発表され話題となった耕耘機プラモこと「minimum factory みのり with ホンダ ディーゼル耕運機 F90」の彩色済み完成見本が! 50年前の耕耘機なのにこの存在感! さまた、みのりちゃんの着ているオーバーオールは、作業時と休憩時の2パターンから選択可能。

201710hobby
キットは1/20スケールで、フィギュアの原型は太刀川カニオ氏が担当

護衛艦「ひゅうが」のフルハルキットが登場
■【アオシマ

 アオシマからは、フルハルキットで「1/450 海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが」(税抜4200円、11月14日発売予定)が完全新規金型で登場。全通甲板にレイアウト可能な同スケールの「MV-22」などが付属する。

201710hobby
パーツ数を抑えた、初心者でもつくりやすい仕様

 アオシマのキャラクターフィギュア「Funny Kights」シリーズの最新ラインアップとして、Fate/EXTELLAシリーズの彩色見本展示も。

201710hobby
201710hobby
201710hobby
左より「1/8 アルトリア・ペンドラゴン リゾート・ヴァカンスver.」(税抜9800円、12月発売予定)、「1/8 ネロ・クラウディウス ローズ・ヴァカンスver.」(税抜9800円、2018年1月発売予定)、「1/8メドゥーサ 魅惑のバニースーツver..」(2018年夏発売予定)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking