2017年10月02日09時00分

加熱式たばこ「glo(グロー)」本日から全国で発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
glo

 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの加熱式たばこ「glo(グロー)」が本日10月2日(月)から全国47都道府県で発売する。通常価格は8000円。全国展開に合わせて、新フレーバー「スムース・フレッシュ」も登場。いずれも全国のたばこ取扱店、コンビニなどで購入可能。

 gloは昨年12月に仙台で販売を開始。今年7月には東京都、大阪府、宮城県全域に販路を拡大。加熱式たばこユーザーから多くの反響があるなか、いよいよ全国での展開を開始する。

 最大の特徴はglo専用たばこ「ケント・ネオスティック」を楽しむ際に、毎回充電する必要がないこと。国内の加熱式たばこの先駆者「iQOS」は一度吸うとホルダーをチャージャーに差し込んで充電する必要があった。しかし、glo本体は加熱システムとバッテリーが一体型になっているため、本体の充電さえあれば続けざまに楽しむことができる。ケント・ネオスティックは1本あたり約3分30秒吸うことが可能だ。

glo
サイズは横44×奥行き22×高さ85mmで、重量は101g。上部にあるフタをスライドし、専用のケント・ネオスティックを挿入する

 これまでgloで楽しめたフレーバーは3種類。レギュラーの「ブライト・タバコ」、さわやかなメンソールの「フレッシュ・ミックス」、より深い味わいのメンソールの「インテンスリー・フレッシュ」で、1箱20本入りで各420円。

10
ブライト・タバコ
10
フレッシュ・ミックス
10
インテンスリー・フレッシュ

 この手軽さと、他の加熱式たばこの供給量の少なさも相まってgloユーザーは急増。8月13日時点の発表によると、東京、大阪、宮城内では成人喫煙者10人にひとりが購入するほどのシェアになったとのことだ。ちなみに、gloユーザーからはフレッシュ・ミックスが人気らしい。なんでも、同3都府県の「全たばこカテゴリーランキング」では20位以内にランクインしたそうだ。

 今回のglo全国展開にあわせて新フレーバー「スムース・フレッシュ」が追加され、全国で販売開始。なめらかなメンソールというのが特徴だ。スムース・フレッシュの価格もほかと同様に1箱420円。

glo
スムース・フレッシュ

 宮城県限定の話ではあるが、全国販売を開始する2日からは深みのレギュラー「リッチ・タバコ」、すっきり香るメンソール「シトラス・フレッシュ」、贅沢に香るメンソール「ダーク・フレッシュ」、爽快に香るメンソール「スパーク・フレッシュ」の4銘柄を追加で販売する。宮城県ではgloを先行販売したこともあり、多くの人が楽しめているから追加で販売することになったのだろう。こちらも全国での展開に期待だ。

glo
リッチ・タバコ
glo
シトラス・フレッシュ
glo
ダーク・フレッシュ
glo
スパーク・フレッシュ

 今後は旗艦店である「gloストア」も札幌、名古屋、広島、福岡の4都市で順次オープン予定だ。現在は仙台、青山、梅田にあり、gloの購入(要ウェブ予約)やアフターサポートを受けられる。こちらも続報が入り次第お届けしたい。gloストアでは、ほかのglo取扱店では入手できない限定カラーデバイスや限定スリーブを購入できるなどの特典があるぞ。

glo
7月21日にオープンしたgloストア 青山

 glo ウェブサイトやgloストアなどでgloを購入すると通常価格から約3000円引きの4980円のキャンペーン価格で購入できる。キャンペーン終了日は未定のようだが、手に入れたい人は予約も兼ねてチェックしておくのがオススメだ。

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking