2017年09月25日19時00分

TGS2017の激カワXperiaガールズをスーパースローモーションで激写してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Xperia TGS2017

 9月21日から24日の4日間開催された「東京ゲームショウ2017」。コスプレファッションショーという注目のイベントも実施されたり、Xperiaの「PS4リモートプレイ」や、「Xperia Touch」「Xperiaケース体験」といろいろな角度からXperiaの魅力を楽しむことができる「Xperiaブース」も大いに盛り上がっていました。

 そんなXperiaブースをアテンドするXperiaガールズのみなさんにお願いして、新しいXperia(「Xperia XZ Premium」や「Xperia XZs」)から新しくカメラに備わった機能「スーパースローモーション」でいろいろと遊んでみました。

XZs/XZ Premiumユーザーなら誰でも使える
「スーパースローモーション撮影」

Xperia TGS2017

 まず解説しておくと、2017年夏以降に発売されたXperia XZ PremiumやXperia XZsには、イメージセンサーにメモリーを搭載して、今までの5倍にもなる高速データ読み出しができる「Motion Eye(モーションアイ)カメラシステム」が備わっています。

 そこに新たに、「スーパースローモーション」という機能が加わり、ほんの一瞬の時間の出来事をテレビや映画で使われているような秒間960コマというスーパースローの映像を残せるというおもしろい撮影方法のひとつです。

Xperia TGS2017

 使い方もとってもかんたん。いつもどおり、Xperiaのカメラを起動して、動画撮影をする「ビデオ」モードにして、録画アイコン上にある「スローモーションアイコンをタップするだけ。

 ただし、「スーパースローモーション」という撮影方法の特徴としてひとつだけ注意点があります。ものすごく短い時間を高速で撮影するため「明るさ」を必要とします。原理を考えるとなるほど当たり前の事なのですが、東京ゲームショウの会場内は演出上暗めになっているのです。

 その点には注意しつつ、Xperia Girlの皆さんにご協力してもらっていろいろと撮影してみました。

流れる髪に目線とココロが奪われる!

 最初は、Xperiaブースの初音ミクのコスプレと言えば荒井つかささん。昨年に引き続きあまりの似合いっぷりに今年も初音ミク。初音ミクといえば長いツインテールがトレードマークなので、くるくると回っているところを撮影しました。

 遠心力に流れる髪がゆっくりとスローモーションで流れる動画が撮れました。カワイイです。ただひたすらカワイイ! 何度でも動画を見ていられます。

めっちゃくちゃカバーを振っていても
スーパースローモーションなら柄までバッチリ撮影

 「Xperiaブース」でアテンドをしているコンパニオンの久野絵里子さんに、Xperiaカバーをおもいっきり振っていただきました。一所懸命Xperiaケースを振っている姿が健気でカワいすぎる!!

 ……ではなくて、速く動いているときは見えないデザインが、スーパースローモーションになった瞬間にハッキリと見えます。これは素直にスゴい。

ドッキリをしかけて決定的な瞬間をスローにしよう!

 丸山加代子さんには、ちょっとしたハプニングをしかけてみました。手前にあるXperiaカバーをとってみせてくださいと、手にしてもらった瞬間……あーっ!! ケースが崩れていくシーンがスーパースローモーションに。普段のアテンドしている時の笑顔と違った慌てた表情もしっかり残ってしまいました。

Xperia TGS2017

 そんな悪巧みをしていた犯行現場はこちら。蒼怜奈さん発案によるものです。Xperiaカバーに紐を通すという地味な作業を彼女がんばっています。事前に準備は何かと大変ですが、結果としていたずらが成功してスーパースローモーションの決定的シーンで撮れると達成感もひとしお! もうだんだんノリノリになってきました。

ただジャンケンをしているだけなのに、かわいすぎる

 アテンド(業務)中ではスーパースローモーションのネタをおもいきりやるには限界があるので、もうXperiaガールズのみなさんの貴重な休み時間を割いてお手伝いいただきました。

 菅原樹里亜さんと小松りなさんはひたすらに連続でくるくるジャンケン。おかしい……男どうしでジャンケンしててもこんな風には見えないはずなのに、どうしてこんなにカワイイのでしょう。

 「スーパースローモーション」の撮り方は3パターンあり、こうしていつものようにふつうのスピードの動画をとりながら、ココだ!というポイントでポンとタップしたところがスーパースローになります。ひとつの動画に何度も超スローのシーンをつくれます。

マンガや映画のワンシーンをスーパースローモーションで実現!

 宮瀬七海さんがスタッフさんの顔面パンチ(ふうに見えるスーパースロー)! 本当に当たっていてもものスゴい動画が撮れそうですが、スーパースローの半分はやさしさでできています。

 飛ばされてるシーンがゆっくりになるのは特撮かアニメでしか見たことないものがつくれてしまって、SNSネタとしてもめちゃくちゃおもしろそうです。

撮影者のウデが試されるふたりがかりの「Xポーズ」

 最後は、aym(あゆむ)さんとShioriさんの合体技で、Xperiaの「Xポーズ」。2人が両サイドから走り込んできて腕をクロスさせてのXポーズになる瞬間にスーパースローを狙うというもので、実はこれがいちばん難しかったです。クロスの形と筆者の狙うタイミングがあわなくてまったく違うところがスローになってしまったり。

 そんな失敗した動画も後から見返すと、それはそれとして友だちどうしでなんだコレ!とか言い合いながら盛り上がれます。スーパースローモーションは気軽に撮れてすぐに見られることと、動画とはいえ十数秒でつくれるので、SNSへの投稿も友だちへのデータの受け渡しもとてもラクです。

 Xperiaガールズのみなさんの可愛さをたっぷり堪能できたスーパースローモーション。これは新しいXperiaを手にしたらぜひ使って見て欲しいおもしろ機能ですね。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!