2017年09月21日21時00分

TGS来場者を思わず楽しくさせるバンダイナムコのウマさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バンダイナムコゲームス
中央にステージを大きく配置したバンダイナムコエンターテインメントブース

 今年もやってきた「東京ゲームショウ2017」。本日9月21日から4日間の日程(一般公開は23日から)で開催される日本最大のゲーム見本市では、例年多くのゲームメーカーが集まって趣向を凝らした展示を楽しめる。

 なかでもバンダイナムコエンターテインメントブースは、ステージイベントと多数の試遊台で来場者を楽しませることに主眼を置いているらしく、ブーススペース中央に大きくステージをとり、その脇には次々とタイトルを紹介するサブステージまで配置し、まさに“ショウ”としての展示に力を入れていることがうかがえた。

発売前タイトルがガッツリ遊べる試遊台がズラリ

 一方で、出展タイトル数がやたらに多いのも今年のバンダイナムコエンターテインメントブースの特徴だ。ステージの側面から背面に沿って設けられた試遊コーナーでは、今年から来年に発売を予定しているリリース前タイトルが6作品並び、最新作をいち早く楽しむことができた。メインブースで試遊可能な作品は次の通り。

CODE VEIN
PlayStation 4/Xbox One/PC
2018年発売予定

バンダイナムコゲームス

 コッドイーターの開発チームが手がける新作タイトル。吸血鬼(レヴナント)を主人公とし、荒廃した近未来の世界で強敵が待ち受けるダンジョンに挑むドラマティック探索アクションRPG。主人公のパートナーとなる“バディ”との間に紡がれるドラマを描いたストーリーにも注目。

ドラゴンボール ファイターズ
PlayStation 4/Xbox One
2018年初頭発売予定

バンダイナムコゲームス

 2.5Dで描かれる超ハイエンドアニメ表現と地上・空中で炸裂する超高速バトルが魅力の対戦格闘ゲーム。TVアニメの「ドラゴンボール」をそのまま画面内で再現し、その動きをコントローラーで自ら操作するかのような体験を生み出すアニメ演出は必見の出来。

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
PlayStation 4/Xbox One/PC
2018年発売予定

バンダイナムコゲームス

 ご存じラノベ/TVアニメの人気作「ソードアート・オンライン」ゲーム化シリーズ最新作。今作では原作/アニメの人気エピソード、銃世界《ガンゲイル・オンライン》を舞台とし、シリーズでは初のシューターRPGという新ジャンルを開拓。

巨影都市
PlayStation 4
2017年10月19日発売

バンダイナムコゲームス

 「絶体絶命都市』のグランゼーラとバンダイナムコがタッグを組んで制作を進めるSFサバイバル・アクションアドベンチャー。カタストロフ後の都市ではなく、「巨影」の侵攻を受けて今まさにカタストロフまっただなかの都市を生き延びる。「ゴジラ」「ガメラ」「ウルトラマン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」などいずれ劣らぬ人気作品から出演する迫力満点の「巨影」そのものが最大の見所。

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
PlayStation 4/Xbox One/PC
2018年発売予定

バンダイナムコ

 累計出荷本数1400万本を突破している人気シリーズ「エースコンバット」の最新作。現行世代の据え置き型ゲーム機ではシリーズ初の作品となり、よりリアルに迫力を増した空戦を体験できる。

太鼓の達人 セッションでドドンがドン!
PlayStation 4
2017年10月26日発売

バンダイナムコゲームス

 ロングランを続けるアーケード/家庭用音楽ゲーム「太鼓の達人」シリーズの家庭用ゲーム機版最新作。PS4にはシリーズ初の登場。試遊台では発売時に同梱で市販される太鼓コントローラーでのプレイが体験可能となっている。

多数の映像出展が繰り広げられるステージイベント

 メインステージでは注目の発売予定作品に関するイベントを順次開催。4日間毎日違うパーソナリティを招いてイベントを進行し、各タイトルの魅力を掘り下げる企画を催す。さらに、サブステージでは実演販売のプロを招いて、バンダイナムコのIPを通販番組のノリで次々紹介するという異色の企画も同時進行。試遊台が空いていなくても暇を持て余さない、いつ行っても楽しめる構成になっている。

バンダイナムコゲームス
通販番組風のゲーム紹介が観られるのはここだけ。しまいには高枝切りばさみでも飛び出してきそうだ

子供連れでも楽しめるファミリーゲームパークへの出展予定

 ビジネスデイにはまだ展示されていないが、東京ゲームショウ2017には、23日、24日の一般公開日に家族連れに向けた試遊やイベントが楽しめるファミリーゲームパークというコーナーが用意されている。バンダイナムコはこちらにも力を入れている様子で、一般日には発売前の新作・発売中タイトルが試遊できる。

 出展を予定しているのは「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」「ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch」「ONE PIECE アンリミテッドワールド R デラックスエディション(Switch版)」「プロ野球 ファミスタ クライマックス」「たまごっちのプチプチおみせっち~にんきのおみせあつめました~」の5タイトル。こちらにもステージが用意され、イベントの開催も予定されている。中学生以下のお子様とその保護者だけが入場可能なスペースなので、一般日にお子様連れで来場する人は、他が混んでいたらこちらも覗いてみてはいかがだろうか。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!