2017年09月21日09時00分

Galaxy Note8がアメリカで発売! 一部キャリアではS8/S8+が付いてくる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Galaxy Note8 アメリカ発売

 各国でサムスンの「Galaxy Note8」の販売が始まっています。筆者は8月23日にニューヨークで開催されたGalaxy Note8の発表会の後、ベルリンのIFA 2017、サンフランシスコのMWCA 2017の取材と欧米に1ヵ月近く滞在していました。

 その滞在後半期となる9月15日は、アメリカでGalaxy Note8の発売日でした。もしも在庫があったら買っちゃおう! とサンフランシスコのキャリアや家電店めぐりをしてみました。

Galaxy Note8 アメリカ発売
サンフランシスコでGalaxy Note8を求めて歩き回る

Verizonは残念ながら大人気で在庫なし!
AT&Tは在庫ありなものの、回線契約が必要

 まずは、キャリアから。Verizonの店へ飛び込んでみましたが、店内は大きな広告も無く端末が整然と並んでいます。このお店は「大人の空間」とでも言えるような雰囲気で、新製品だからといってiPhoneだろうがGalaxyだろうがメーカーの広告を掲げることはしないようです。

Galaxy Note8 アメリカ発売
Verizonのお店。ちょっとおしゃれで大人な雰囲気

 さっそく「Galaxy Note8買いたいんですが」と店員さんに話しかけると「契約だけなのよね、それに今日の在庫の分は全部予約分なので余ってないのよ」と申し訳なさそうに話してくれました。ちなみに、お昼過ぎに訪れましたが、朝から飛び込みでNote8の希望者はかなり来店しているとのことです。

Galaxy Note8 アメリカ発売
VerizonでのNote8の展示はPOPなどもなくシンプルに

 続いてAT&Tへ。サンフランシスコの中心部にあるこちらのお店は、もともと銀行だった古いビルをそのまま使っています。1908年築という歴史的なビルの中は広く、フラグシップストアとしてイベントもよく開催されています。ここなら在庫はあるかな。

Galaxy Note8 アメリカ発売
1908年に建てられた歴史的な建物を改築したAT&Tのお店

 「ハロー」と陽気に話しかけてくる店員さんに「Note8あります?」と聞くと「ラッキーだね、まだいくつかあるよ」と。しかし、続けて「でも、契約だけなんだよ。端末だけ買うことはできないんだ。旅行者だよね、日本人?」と、こちらの姿を見て買えないことを説明してくれました。

 なお、色はミッドナイトブラックかオーキッドグレイの2色。ストレージ64GBで949.99ドル。30回分割で毎月31.67ドル、別途基本料金が39.59ドル(24ヵ月契約)。最近のアメリカはこのように「端末の定価を分割+基本料金」という明快な支払いになっています。

Galaxy Note8 アメリカ発売
Galaxy Note8のプロモーションコーナーがあった
Galaxy Note8 アメリカ発売
30回分割購入可能。お持ち帰り価格は0ドル

T-MobileはNote8を購入するとS8/S8+がもらえる
Sprintでは嵐が過ぎ去ったあとだった

 アメリカで端末の割引をいち早く廃止して、定価の分割払いを始めたのがT-Mobileです。割引が無いために固定契約も自由になり、「端末を安く買った代わりに、高めの基本料金を2年払い続ける」というプランも廃止、端末の買い替えがしやすくなりました。

 そのT-MobileならNote8の在庫もあるかもしれません。店に入ると、Note8とS8/S8+のプロモーション広告がドーンと出ています。店員さんと目が合ったので、その広告に目をやり、再び店員さんに目を戻すと……

Galaxy Note8 アメリカ発売
T-Mobileなら在庫があるんじゃないかな

 店員さんは無言で首を静かに横に振ります。「言わなくてもわかる、Note8でしょ、無いのよ」その目は語りかけていました。

 T-Mobileでは24ヵ月契約を結びGalaxy Note8を購入すると、Note8かGalaxy S8かGalaxy S8+がもう1台無料! つまり、ほぼ半額で販売しているんです。これじゃ、品切れになるのも無理ないでしょう。なお、AT&Tも実は似たキャンペーンをやっているのですが、AT&Tでの「もう一台」対象端末はS8。T-Mobileのほうが太っ腹です。

Galaxy Note8 アメリカ発売
店頭にも一台買うと一台無料の広告がある
Galaxy Note8 アメリカ発売
Note8、S8、S8+のいずれかが無料でもらえる。だったらNote8を買うでしょう

 4大キャリアの最後はSprint。まあ、もう在庫が無いのはわかっています。お昼休みを過ぎた時間だったので、店内はお客さんも不在で店員さんもひと息ついている感じ。

 「Note8、無いですよね」と否定から質問したところ「そうだね、ないね、ごめんね」との返事。最新モデルはキャリアでの単体売りをしないことも多いので、仕方ないのですが、せっかく発売当日にアメリカにいたのに残念です。

Galaxy Note8 アメリカ発売
Sprintも在庫なし、やはりキャリアは無理だったか

SIMフリーなら大本命・家電量販店BestBuyに突撃するも……

 しかし、アメリカと言えば家電量販店のBestBuy(ベストバイ)を忘れてはいけません。キャリア品だけではなくSIMフリーモデルもここなら販売しています。ちとサンフランシスコ中心部からは離れますが、最後の望みを持って、立ち寄ってみました。

Galaxy Note8 アメリカ発売
もうここしか望みがないぞ、ベストバイ!

 店内にはNote8のプロモーションのシャツを着た店員さんがたくさんいます。レジ付近を見ると、なんとNote8を買っているお客さんが2組もいます。これは在庫ありそうだ!しかし、結論から言うと「SIMフリーは売切れ、在庫はAT&Tとの契約品のみ」とのことでアウト。

Galaxy Note8 アメリカ発売
SIMフリーが買える望みも絶たれてしまった

 8月23日のGalaxy Note8発表会翌日、ニューヨークのBestBuyを訪れたところ「予約がすごく入っているから発売日に買うのは難しいかもしれませんよ」と店員さんに言われたことを思い出しました。

 本当に欲しければオンラインで予約しておくべきだったのでしょう。しかし、筆者は香港版(あるいは台湾版)のDSDSなNote8も狙っています。シングルSIM版であろうともアメリカで買えたらラッキー、と考えている程度では発売日の購入は無理だったわけですね。素直に香港版の発売を待ちたいと思います。

山根康宏さんのオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

→ASCII倶楽部の詳細はこちらから!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!