2017年09月07日16時00分

ジョニーウォーカー モテる飲み方

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ジョニーウォーカー

 お酒を浴びるように飲みたくなる夏は残念ながら終わりましたが、お酒がおいしく飲める秋がやってきました。どうも、年中酒好きな記者ナベコです。今日は秋にぴったりなウイスキーのお話です。

■ジョニーウォーカーコンセプトショップ

ジョニー

 ウイスキー「ジョニーウォーカー」の特別なハイボールが楽しめる期間限定ショップ「ジョニーウォーカー ハイボールスタジオ」が六本木ヒルズに登場しました。9月7日から9月24日の期間オープンします。

 ジョニーウォーカーというとスコッチウイスキーで世界一の販売数量を誇る有名なブランド。お酒のことをあまり知らないという人でも名前を聞いたことがあるかもしれません。

■ブラックラベルの特別な飲み方ができる

ジョニーウォーカー

 期間限定ショップでは、ジョニーウォーカーの中でも「ジョニーウォーカーブラックラベル12年」をピックアップしています。「ジョニ黒」と呼ばれるブラックラベルは、ジョニーウォーカーでもレッドラベルが700mlボトルで1000円前後のところ、2000円以上はするため、私の感覚だとデイリーで飲むにはちょっとリッチ。かといって手が届かないほどではないので、買ってきて特別な日に飲むか、お店に行って飲む、そんな感覚のウイスキーです。

 ウイスキーが似合う高い年齢層のファンが多いのかなと思っていたのですが、最近は20代、30代といった若い世代からも好まれているそうですよ。

 今回、そんなジョニ黒のハイボールに自分で選んだスパイスを合わせる「クラフトハイボール」という飲み方が楽しめます。価格は500円。私はさっそくクラフトハイボールを試してみました。

■クラフトハイボールとは? 作ってみた

ジョニーウォーカー

 ショップではクラフトハイボールを自作できるブースが用意されていました。ブースはスマホを固定できる撮影台になっていて、ハイボールを作る様子を俯瞰から撮影できます。今流行の料理動画風の映像が撮れるので、SNSでオシャレな画像や動画を投稿するのが好きな人には打ってつけです。

■俯瞰動画撮影ブースになっている

ジョニーウォーカー
ジョニーウォーカー

 クラフトハイボールの作り方の手順は、ざっと以下。

・グラスの縁にレモンを塗ります。

・グラスの縁にスパイスを付着させます。

・氷を入れてウイスキーと炭酸水を1:3で入れ、マドラーで混ぜて出来上がり。

ジョニーウォーカー
スパイス3種
ジョニーウォーカー
レモンを縁にぬって
ジョニーウォーカー
スパイスをレモンをぬった部分につける
ジョニーウォーカー
ウイスキーと炭酸水は1:3の割合で準備されています

 マドラーで混ぜるときは、ガチャガチャと回すのではなく、グラスの底をトントンとノックする程度で大丈夫だそうです。

■クラフトハイボールの味は?

 私が試したのは、英国風ソルトとピンクペッパー、シナモン。

ジョニーウォーカー

 まずは英国風ソルトのついている部分に口をあててハイボールを飲むと、ソルトの塩味でハイボールのうまみがくっきりして、飲みやすく感じました。

 次はピンクペッパー。スパイシーさが、ハイボールのまろやかな味わいを引き立ててくれました。

 最後はシナモン。シナモンの香ばしさがハイボールの香りに絡まり、香りの豊かさを感じました。

 簡潔に言って、どれもおいしいです!

■ジョニ黒の味の要素を引き出す

ジョニーウォーカー
ヒパヒパ~! おいしいです!

 もともとおいしいジョニ黒ハイボールの味が損なわれるのではなく、スパイスごとに違った味の特徴が引き出されジョニ黒やっぱりおいしいじゃん、最高じゃんとあらためて惚れ直しました。

 ちなみに……。ジョニ黒ブラックラベル12年は、「スモーキーさ」「甘み」「ウッディさ」の3つの要素のバランスのよさが特徴で、スパイスはそれぞれの要素を引き出してくれるということです。へえ~。

 すごいなと思ったのは、1杯で3つの味のバリエーションと、スパイスを加えていないスタンダードなハイボールの味も楽しめるため、飽きが来ずえんえんと飲めてしまえること。私の感覚だと、おつまみがなくてもいけます。

 おかわりして何度も飲んでしまいそうで、あぶない(笑)!

■ココナッツ、セサミンシュガーなども選べる

ジョニーウォーカー

 スパイスはほかにも、ココナッツやセサミンシュガーなど全9種類が用意され、好みの3種を選べます。

 今回はクラフトハイボールを自分で作りましたが、店員さんにお願いして作ってもらうこともできます。価格は同じく500円。

ジョニーウォーカー
こちらは、英国風ソルトとチョコレートクッキー、セサミンシュガー。香りが甘くて、女性にも向いていそうです。

 また、スパイスをつけないシンプルなハイボール「ジョニーウォーカーアルティメットハイボール」も提供します。500円。

■ハイボールにスパイスってかっこいい

ジョニーウォーカー

 ハイボールにスパイスを組みわせる飲み方ってオシャレだしちょっと変わっていて、男性がやっていたらモテそうな気がします。この機会に自分の味の好みのスパイスを探してみるとよいかもしれません。私もモテるかなあ。

 ところで、会場にはジョニーウォーカーのシンボルマークであるストライディング・マン(大股で歩く男)の等身大(?)のディスプレイがありました。今回撮影はそびれてしまいましたが金のストライディング・マンもあります。私は、ストライディング・マンと並んで大股で踏み出してみたら酒飲みとして胸をはって生きていく勇気と希望がわいてきましたよ。今日ものんべろべろりん!

ジョニーウォーカー

「ジョニーウォーカー ハイボールスタジオ」
・会場:六本木ヒルズ ヒルサイド2階「ヒルズ カフェ」
(東京都港区六本木6-10-1)
・開催期間:9月7日~9月24日
・営業時間:平日17時~23時、土日祝12時~23時



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!


ナベコ

ツインテール

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking